FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



久しぶりの京都来訪シリーズ

ふきあげさんのお店の名前をはじめて知ったのは、
たしか自分が23歳だった頃だった…。
2019071614333500d.jpeg

当時愛読していた太陽さんのお写真を見て、惹きつけられた自分がいた。
20190716143356610.jpeg

あれから四半世紀以上の歳月が流れ、今回ようやく
念願の訪問をする機会をいただきました。
20190716143348a31.jpeg

京都で一番行きたかったお店にようやく…。
感慨深いものを感じます。
20190619055816cd3.jpeg

当店のお客様でもありますOさんから、
そろそろじゃないの?と。
ふきあげさんの御常連でもある
天の声のように思えたOさんのお誘い。
とにかく感謝しかありませんでした…。
2019061905582497f.jpeg

ふきあげさんには、僕が一番乗りでした。
Oさん他Mさんがお見えになられるまで、女将さんとたくさん、色々なことをお話ししました。
京都は折柄の台風の後で、あちこちで風雨の被害を受けて、こちらふきあげさんでも名物の比叡山の眺めが見られますお二階のお座敷の大きなガラス窓が
汚れてしまい、本当にごめんなさいね、と何度も女将さんからお詫びの御言葉をいただきました。
いえいえそんなことは全然気にしてませんから。
念願のこちらのお店に来れたことが一番ですので。
20190730145910757.jpeg

Oさん.Mさんのお姿が出揃い、宴が始まりました。
出過ぎないお料理の数々。
この域に達するには、あと何年掛かるだろうか?
自分の中で自問自答の禅問答の時間のようでした。
日々の過ごし方が、まさに問われるなあと。
自分の未熟さを痛感するばかりで…。
20190730145930ad5.jpeg

一階に降りて、ようやくご主人さんと初対面。
僕の中では、美山荘さん、瓢亭さん、次郎さん、辻留さんのそれぞれと同じに感じるオーラをふきあげさんのご主人さんから受けました。
カウンター越しの眺めがまた凄かった…。
今までの人生で一番鳥肌が立ったカウンターからの眺め。
Oさん.そしてMさん.素敵なひとときをありがとうございました。
そしてご主人さん、女将さん、素晴らしいおもてなしをありがとうございました。
生涯忘れることができない1日になりました。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/2467-a577e1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)