FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



四谷から新橋までぶらり散歩 パート5

駅に向うにつれて、飲食店の数がやたらと増えていき街の雰囲気もお淑やかから賑やかになってきた。これだけの数の飲食店があるとそれぞれのお店ごとに競争が激しいだろうと思うので店舗の入れ替わりもたぶん多いだろうと思う。こういう四谷のような一等地に店舗を構えるということは、家賃もかなり高いだろうし、このご時勢店舗経営もかなり難しいのではないかと、いつもこういうところに来ると思うのであるが、どんな飲食店にしてもこういうところでしっかりご商売されているのは本当に大したものだなあと僕はある種の尊敬の念を覚えてしまう。僕ももっと頑張らなければいけないなとこの訪問もやはりよい刺激を与えていただいております。そうこうしているうちに四谷の駅前に辿り着いた。縦の通りは甲州街道、そして横の通りは外堀通りが目の前を交差しており、前方右手奥には上智大学のビルが見える。この風景、都会だなあという感じでしょうかね。交差点の信号には幾人もの白人の外国人が信号を待っている。このあたり大使館も多いからねえ。さてと、どうしましょうか。Wさんのお店に行く用事を済ましてしまうと、別段今日はこれといった用は他になかったので、時計は16時半を指していたが、まあ時間もあるしケーキを3っも食べちゃったし、カロリー消費も兼ねてちょっと取りあえず赤坂見附まで歩いてみますかという気分になった。左手の丸の内線の四谷駅から電車が動いている様を見つけ、僕もそれを見て進み始めた。丸の内線の四谷駅を横目で見ながら外堀通りを赤坂の方に向けて歩き出し、幾分軽やかな足取りで進んでいく。外堀通りのこの辺りは道の両側に多くの街路樹が植えられているので、歩いているだけで何となく気持ちが落ち着くし気分が良くなってくる。左手の下の方は上智大学のグランドが見え始める。良く見ると学生らしき人達がサッカーの練習をしている。サッカー部なのかなあ、それとも同好会なのかは分からないけれど、熱心にパス回しの練習に励んでいる。お隣のグランドでは中学生ぐらいの子供達が野球をしている。へええ、大学のグランドを開放しているのかなあ。こういう大都会にこれだけの広さの土のグランドがあるのはなんだか羨ましい限りである。通りを前方に進むにつれ、緑の割合がより増してくる。道路の道幅も段々と広くなっていき、緑の多さと道路の広さが、より自分の気持ちを開放的にさせてくれる気がする。都内の道を歩いていて久しぶりに味わうだろうか、この清々しい気持ち。陽も徐々に西に傾き始めて夕映えの模様と緑の雰囲気が混じあわって、ちょっとセンチメンタルな気分も演出してくれる。いいですね、このロケーション。自分的には東京百景の一つにこの風景を入れたい気がする。道は途中で二手に分かれるようになり、そして分かれ道の真ん中には遥か遠くの方に建物が小さく見える。何だろう?←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/250-7347892a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)