FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



四谷から新橋までぶらり散歩  ラスト編

何だろうあれは?あたりの静けさと暗闇の中のそこだけ灯りがぽつりと燈されている様が妙に興味をかきたてられて、自然と足が進んだ。灯りの近くまで寄るとそこには樹齢の長そうな大きな樹木がずっしりと植えられていて、その下の方には何か白っぽい岩というのか石といえばよいのか変なものが置かれていた。なんなんだろうこの岩のようなものはちょっと少し変形しているようにも見えるけれど・・・少々へんてこりんなものを見ていぶかしそうに思ったのであるが、その脇に立て札が建て掛けてあるのに気付いて、少し暗くて読みにくかったけれどちょっと読んでみた。その内容によると、この石はさざれ石というものだそうで、どこかで聞いたことがあるなあと思ったら、千代に八千代にさざれ石の♪の国歌に出てくるあの石である。さざれ石とは「石灰質角れき岩」とよばれる。石灰岩が雨水で溶解し、石灰質の作用により、小石がコンクリート状に凝結して固まってできると書かれていた。今まで日本国歌の内容の意味について深く思ったことは無かったのだけれど、この石を初めて見て、やはり考えさせられるものを感じた。最初はほんの小さな小石でも幾年月掛ければこのような大きな岩のような石となるのであるということなのであろう。ローマは一日にしてならずという言葉もあるように大きなことを為すには何事も長い年月が掛かるということを言い表すために例えとしてつかったのでだろうね。結構重いですね、この意味は。さざれ石、40過ぎて初めて見ました。勉強になりました。日枝神社に来て良かったです。予想外の発見ということでしょうか。日枝神社の長い階段をまた降りて、再び外堀通りに出る。しばらく歩きながら感じるのはこの山王界隈はとにかく高いビルが多い。元ホテルニュージャパンがあった後に出来た外資系のプルデンシャルタワーであるとか、NTTドコモの巨大なビルであるとか、上まで見上げてしまうよ、やれやれ。まあいくどもいくどもビルビルビルばっかりでちょっとつまらない。そんなことをおもっているうちにちょっと奇抜というのかお洒落なというのか大きな明かりが煌々と点いている建物が目の前に現れた。入り口付近には随分とお巡りさんがいっぱいいる。何なんだこの建物は?ちょっと傍によって一人のお巡りさんに近づいて聞いてみた。お巡りさんはちょっと僕を見て怪訝な顔をしていたけれど、僕がこの建物は何ですか?と尋ねるとちょっとぶっきらぼうな感じで首相官邸ですよと答えてくれた。あああなるほど!この建物がねえ。首相官邸ですか。ありがとうございましたとそのお巡りさんにお礼を言い、ちょっと離れて遠くからまたその豪華な造りの建物を眺めていた。煌びやかですよね。でも一国の総理の家なのだから威厳を示す上でもこのぐらいのキャパはやはり必要なのでしょうね。新総理の鳩山さん日本のために頑張ってくださいと念じながら後にしました。官邸の側には美味しそうな支那そば屋さんがあって思わずはいりたくなったんですけれど、そこには思いとどまって寄らずにまた虎ノ門方に向けて歩き出した。溜池の交差点を越えて虎ノ門に到着する。「虎ノ門」とは江戸城の南端(現在の虎ノ門交差点附近)にあった門だそうで、今はここもあたり一面ビル群ばっかり。高校のころに親戚の叔父さんがこの近くにある虎ノ門病院に入院していたことがありまして、親と一緒に見舞いに行ったことがあったけれど。正直夜だからということもあるが歩いていてもつまらない感じです。なんとなく特徴が無いんですよねえ。まあ、ビジネスマンが働く場所なのだからしょうがないんですけれどねえ。ま、どこも立ち寄るところも無くてここは通過してしまった。さて、いよいよ新橋に行きますか。この散歩もいよいよ終着です。新橋に行ったらやっぱり赤提灯で焼き鳥食べたいなあ、それとも銀座まで行っておでんやさんまでいく・いやいやもうそんなパワーはないなあ。ま、新橋のどこそこかの焼き鳥屋さんでしみじみと飲みましょう。そんなことを思いながらこの散歩は終わりをつげました。おわります。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/254-e9fc058b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)