FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブレイクするー

たまにあります。仕事の醍醐味?いえ、ではないと思います。たまたまというか、今日のことと言えばラッキーであったと。八方ふさがりという程のことでもなかったのですけれど、かなり状況としては追い込まれていた感じではありました。間に合わない、どうしよう・・・まずいな・・・相当な焦り。その時決断。ミニちらしずしにしよう!久しぶりの自分の頭の中でのブレイクするー。この手があったか。その時の決断したあとのの安堵感とともにこみあげるやる気。
 本日の日曜日、今年最後の法事注文がございました。26名様という人数的には大きな注文仕事。作り手はいつもながらの自分一人とお手伝いの女性3人。では皆さん頑張りましょうという意欲とは裏腹に、本日のお客様の皆様、一切お酒類飲まれぬハイペース進行。予期せぬ展開に、料理が途中から追いつかない。頭の中で前もってシュミレーションしていたことが、がたがたに崩れ混乱してくる。調理場は戦場。修羅場と化してくる。仕事は丁寧に、でも頭の中はパニック状態。さすがに後半のご飯もの、この日はにぎりずしの予定の頃にはさすがに間に合わないことを覚悟した。でもご予約注文、お客様をお待たせることはできない。どうしようか。追い込まれていました。そんな時、昨夜のお客様にお出しした寒ブリ炙りミニ丼が頭の中ににふいに出てきた。え、ミニ丼?あ!にぎりのネタを漬けにしてミニ丼にしようかというとっさの発想。間に合わせるためにはこれしかないとその時思いました。中トロまぐろ、ほたて、ひらめ、いくら、煮穴子を漬けにして、小さな器にご飯を入れて収め、お客様の下へ。美味しかったよとのお褒めのお言葉。ありがとうございました。結果オーライでございました。
でもにぎりにしたかったなあという自責の念も交え、何とも言えない心境でもあります。仕事って難しいなあということをまたつくづく感じた一日でございました。お手伝いの女性の皆さんには本当いつもながら感謝しております。ありがとうございました。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/271-a319829d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)