FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



隅田川七福神巡り大作戦 パート2

どのようにしたら43名様ものお客様をお迎えすることができるのであろうか。当店の最大収容人員は二階の座敷と一階の座敷を合わせても詰めにつめて39名様がやっとでありまして、残りの4名様をどうお席に着かせるか?難しい問題でありました。今回のご予約の幹事役であります水辺ラインのS様とは、かなりの頻度で今回の席のセッティングの打ち合わせをしまして、S様がパソコンで実際の席のレイアートを示しいていただいたりと、いやあお仕事の出来る方は違うなあと僕も感心したりして、なんとかきつきつながら43名様を収容するプランを作ることが出来ました。ご尽力いただいたS様には感謝の念で一杯であります。一応、七福神めぐりの道中の途中の合間のお食事ということもありまして、当店に滞在されるお時間もだいたい一時間あるかないかだということなので、お料理も当店のばらちらしと、お新香、お椀だけということもありまして、それほど皆さんお席に関してはご不平を言わないと思いますよとのSさんの心強いお言葉もあってか、じゃあ何とかなるかなあという僕も最終的には半ば楽観的な気分になれました。
今回の稀に見るご予約注文に関しては昨年の暮れよりその間当店にお見えになられたお客様の色々な方にお話した経緯がありました。皆さん、新年早々景気がいいじゃないとおっしゃっていただいたのでありますが、実の所、お見えになる人数の多さとそれに対応する我々スタッフが果たして対応できるのかどうか、これもまた自分の頭を悩ましておりました。スタッフは取りあえず僕と宴会スタッフのいつものお手伝いの女性3人というメンバーで対応しようと思っていたのですが、やはり人数がいつもの約2倍近くということもありまして、スタッフの応対もたぶん行き届かない部分があるだろうなあということが予測できました。そんな僕の不安顔を見透かしてか、昨年暮れにお見えになられた当店のお客様Y様ご夫妻のご主人が僕の話を聞いて、俺、良かったら手伝ってあげるよ!と、えっ?とこちらが思わず驚いてしまった程のお申し出をされました。いやあY様、せっかくですがあ、Y様のような方にお手伝いなんて、とっても有難いお言葉ですけれど、だめですよと、僕も当初は丁重にお申し出をお断りしようと思っていたのですが、いやあ、マスター俺ね、こういうの実は好きなんだよう。奥様も、そうそうと隣で頷いていらっしゃる。え?俺ね、普段明治座でね多くの客あしらいしているから、大丈夫だからってと、凄いヤル気ムードです、Y様ご主人。実はY様お仕事が明治座の舞台演出兼舞台俳優のお仕事をされていらっしゃる方で、いつもかねがね芝居のお話を色々とお聞かせいただいておりました。Y様曰く、当日、下足番とかいないでしょ?はい、いません。俺、入り口のところで皆を迎える下足番してあげるから、それぐらいだったらやらしてよとの、もうやるき満々ムードで、僕も思わず、そのお顔の勢いに本当にいいんですかY様?と言ってしまった。じゃあ決まりねえと、Y様。では宜しくお願いします。と、いやあありがたい心強い助っ人。このY様ご主人の登場で今回のご予約注文は無事にうまくいくことをこの時点で確信してしまいました。
当日、僕の確信が見事に当たりまして、お祭りの半纏を身にまとったそこにいるだけでも格好いいY様ご主人が江戸っ子気質を存分にお客様皆様の前で披露されて、僕らスタッフもそのY様の勢いに乗って、無事に何の粗相もなくお客様を御もてなしすることができました。
しかし江戸っ子っていいですねえ。僕もY様のいなせな雰囲気を見て勉強になりました。そして今回の作戦プロジェクト(ちょっと大げさ言い方ですが)のすべてのお手伝いの皆様ありがとうございました。終わったあとのお茶がこの上なく美味しかったです。お疲れ様でした。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/277-8d5e4284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)