FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



祭りのあと

お祭りで何が好きか?と聞かれますと、祭りのあとの風景が好きだなと個人的には僕は思います。いつもお祭りや、イベントがあると、そのやっている最中は店で働いている最中ということもありまして、いつも傍観者という立場でありますので、今はまったくそういう気持ちは無いのですが、20代の時分は仕事で神輿が担げない苛立ちというものがうずうずして、お祭りの時期というのは心の中は学生時代まではあれほど神輿を担いでいたのに、何で?担げないんだろうといつも荒んでおりました。
結局、お祭りは縁の下の何とやらで、寄付や、世話人の方々のお食事を提供したりと、脇役に徹する立場ということで、お祭りの醍醐味というものを感じることは、今でも正直感じることはできません。でも、それもまた宿命なのかなとも、この歳になるとそう思うようにもなり、神社の氏子の一人として、どのような形でもお祭りに携われる責務に誇りのようなものも感じます。当店は月曜日が休みということもありまして、いつもながらお祭りの後片付けという場面に出くわします。先月の浅草の三社祭であったり、昨日の地元の白髭神社祭であったり、同じく昨日の浅草橋の鳥越神社祭等でそれぞれの世話人の方々がお祭のあと片付けをしている光景に出くわしました。全てで共通しているのは、みんな笑顔で作業しているということでしょうか。よくは分かりませんが、今年も良いお祭だったなあという思いがそうさせているのでしょう。先程、自転車で鳥越神社の脇を通り過ぎたときに、近くで青い色をした鮮やかな紫陽花が綺麗に咲いておりました。もうすぐ入梅でしょうか。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/315-1ed00867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)