FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



セヴンイレヴン

昨日、店の斜め前にあるコンビニのセヴンイレヴンが、閉店した。開店が確か平成の3年ぐらいだったと思うから、かれこれ17年間の営業であった。
キャッチコピーの「開いててよかった」の言葉のごとく、実際に、自分の店、家のものにとっては、とっても便利な存在であった。先程、外出先から、家に戻る途中に、前を通ったら、セヴンイレヴンの店の看板やネオンがすべて無くなっていて、真っ暗な状態であった。大きい会社であるから、やることは早いなあと思わず、驚いた。昨日の夜の9時ごろに、コピーをしに行ったときは、店の外も中も電気が煌々と点いていて、明るかったのが、今は、もぬけの殻。なんだか、怖ささえ感じた。無くなるというのはあっという間なんだなあという・・・
あとから人から聞いた話であるが、ここのセヴンイレヴンは、毎月平均20万円の赤字であったそうだ。そして、借りている建物のオーナーとの家賃の値下げの交渉が不調に終わったそうである。
サービス産業を取り巻く状況は、ますます厳しくなってきている。今年に入ってから、公共料金の値上げ、原油価格の値上がりによる、付随するものの値上がり、うちの店においては、まぐろの仕入れ値が上がってきている。みんなが、やりくりの難しさを感じてきている。
このあたりのシンボル的な存在であった、セヴンイレヴンがなくなって、今年はこのあたりに住む人達も、不便さを少しずつ実感するであろう。ま、とにかく個人的には頑張っていくしかないとは思うのであるが、寂しさを感じざるをえない。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/35-348ec62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)