FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



向島をどりを観覧して久しぶりに思い出しました花柳界の粋

花柳界。それは粋な世界。その独特の敷居の高さから中々一般の人々にとっても縁遠い世界と
いうイメージがございます。僕自身、最初の花柳界との出会いは京都での修行時代に遡る
ことになります。お世話になっていた店の定休日のときに、店の先輩と何人かで、京都祇園
にあります歌舞練場で毎年春に行われます「都をどり」を見に行ったのが、僕が花柳界という
ものを知る最初のきっかけとなりました。それからは、個人的に先斗町の芸者さんでやられます
「鴨川をどり」や、宮川町の「京をどり」を続けざまに観覧させていただいたことがあります。
それぞれに皆独自の色がありましたが、共通して感じたことは、芸の世界に生きる女性の強さ
というものを一つ一つの踊りを通して、感じ自分がこれから料理の世界に生きる勇気をいただいた
ように思いました。あれからかなりの月日が経ち、今回は僕の生まれ育った地元にあります
向島花柳界主催の「向島をどり」を拝する機会をいただきました。
先日、当店のお客様でありますBさんのお招きで、浅草の公会堂で行われました「向島をどり
を観覧してまいりました。当日は、これまた当店のお客様でありますMご夫妻様とご一緒に観覧
させていただきましたが、Mご夫妻様も観覧後はたいそう感激されたご様子で、僕自身も日頃、
地元向島にあります、花柳界に中々その中身を拝見する機会がない中で、今回のような見事な
多くの芸者さん方の、生の踊りや、三味線や太鼓、歌などをじかに拝する機会がありまして、
本当に貴重なものを見させていただいたなあと、感無量な気分でございました。お招きいただき
ましたBさんや、切符の手配をしていただきましたTさんには本当に感謝の念でいっぱいでござい
ます。この場をお借りしましてお礼を申し上げます。
CA0S9A2U.jpg
立見席まで出る大賑わいの宴の会となりました。
CARXH4L7.jpg
途中で「いろっぽいよ!」との客席からの掛け声には思わず笑みが・・・
CA97LK09.jpg
M奥様のナイスな席確保により良い席で見られました。ああ、ありがたや・・
CA8ZPPGE.jpg
余韻を残しつつも、この場でお開き、それぞれ浅草の喧騒の街の雑踏の中へ向かいました。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/370-edef9f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)