FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



逆算という考えからかなり楽になったこと。

自分の気持ちに余裕があるときにする仕事のあとの、何ともいえない幸福に満たされる
満足感。これはどなた様も本人でなければ分からない心理だと思います。
僕の仕事で言えば、食べる人も作る人間も食事をした後に、何ともいえない余韻にひたれる
瞬間を共有できること。これは僕の中で理想であります。ただその瞬間を作り出すためには
自分の気持ちに余裕がないといきませんですし、気持ちに余裕を作るには、時間に充分な
余裕がないとできません。僕の仕事の場合、料理を作るための仕込みが8割を占めている
感じであります。仕込みがしっかりできていますと、どんなハプニングにもある程度は
対応できます。逆に仕込みが不完全のまま営業の時間に臨みますと、常に気持ちが後手後手
に回りまして、食べての方にもその心理が伝わり、多分食後感もあまり良いとは言えないと
思われます。当店は土曜日、日曜日のお昼は法事の注文をお受けする場合がございます。
以前は父親と僕とで調理をしていたのですが、父が病気で仕事を引退したあとは、僕がその
仕事を一人でやるようになりました。仕事の内容は以前と一緒ですが、作り手は僕一人。
これは当然料理提供時間が前より遅くなることを意味します。しかしお客様は当然、こちらの
諸事情など関係ないわけでありますから、待ってはくれません。料理が出てくるのが遅いと
クレームの嵐となります。当店は毎年の暮れに、おせち料理の注文を承っております。
父が元気なときも、詰め込み作業は二人でしておりましたが、仕込みはその時も僕一人で
やっておりました。そのおせち料理の仕込みに役立ったのは工程表でした。開始から最後までを
シュミレーションして、時間配分をする。これをやることによって、ペース配分が分かります。
そのペースを守って仕事を進めれば、きちんと最後まで仕上がることを過去の経験から学んでき
ました。この工程表を普段の仕事にも適用するようになってからは、自分の仕事にも無駄が
なくなった感じであります。仕事をする前にしっかりその仕事をシュミレートすること。
当然まだまだ完全ではありませんが、お客様の満足感を高めるためにも、よりその精度を
高めていかなければなと思っております。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/436-7cfe7698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)