FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



京都は上賀茂から賀茂なすが届きました。

賀茂なすは僕の中では茄子の王様のような位置づけであります。
日本には、千両なす、丸茄子、長なす、米茄子、水茄子、小なすといった数多くの
茄子の種類がございますが、僕はその中でも丸茄子の一つであります京都の賀茂なす
があくの少なさ、身質の良さ、火を加ええた時の旨み等、かなりの好評価の茄子で
あります。

10人の人が食べて10人の人とも美味しいと答える。
これって料理人の人にとっては最高の喜びであると思います。
人にはそれぞれ異なる味覚というものがあると思われます。
わたしはこういう味がすき。うーーん僕はこれだなあ・・
おいらはこの味すき、あたいはこれだーいすき。などなど
人それぞれに好みが違うと思いますし、違って当然と思いますが、
そうした中でも、すべての人に愛される料理があるとすれば、
それを追求したいのが料理人の性だと思います。
その性の手助けしてくれるには充分な素材の強さを有してくれていますのが
この京都の賀茂茄子なのかもしれません。
本日は上賀茂から上々の賀茂茄子が届きました。
             CA65FO01.jpg
近頃はデパ地下などでも手軽に京野菜が手に入るようになりましたが、京野菜で一番早く在京方面に
紹介されたのが、この賀茂茄子だったように思います。今では東京にいる人でも賀茂茄子の知らない
方いらっしゃらないぐらいポピュラーになった茄子ではないでしょうか。
              CAR83826.jpg
賀茂茄子の料理はは茄子の田楽を代表とするように油との相性が抜群の素材。当店ではこの賀茂茄子も一度軽く油で揚げてそのあとにしっかり煮ることで旨み充満度がかなり増す調理法をとっております。
鰹節をしっかり効かしたお出汁で煮ることにより、滋味深い味に仕上がっております。
この賀茂なすの料理食べたけど、かもなす、ふかもなす、おいおじさんなんやねん字ちゃうやろ・・←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/504-8c68e89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)