FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



お祭りの意味

お祭りの意味を調べておりますと、その歴史は古く縄文時代、弥生時代
といった古代より、狩猟の祈り、農耕の五穀豊穣の祈願する意味としての
儀式から、健康の祈願などと広がりを見せていったそうであります。
現代の社会においてお祭りは本来の宗教的儀式として意味合いは
薄れつつあるようで、それよりも家族・地域の結束を図る意味合いとして
お祭りというものがその潤滑油の役割を担うようになっている感じであり
ます。
普段は同じ地域の人とお会いしても、どちらかといえば挨拶程度での
会話でしか交流はございませんが、お祭りという行事を通して、
色々互いに汗を流して、ともに働き語らい、食事を共にして、酒を
酌みかう。この人、こういう人だったんだという新たな発見を知ること
できる地域の人たちにとりましては貴重な機会でもあります。

本年は3月11日に起きました東北東日本大地震の影響で、神田明神祭
や浅草三社祭などといったお祭りという意味合いのハレの行事は軒並み
中止もしくは自粛という扱い傾向になっております。

僕の地元この墨田の街でも多くの神社のお祭りが今年は自粛傾向になって
おります。そんな中で、我が地元の氏神様の白髭神社のご祭礼は例年通り
規模は小さいながらも執り行われました。しかし今回のこのお祭りの意味合いは
CA8E9UGB.jpg
「震災復興祈願祭」
CAZYQYSG.jpg
白髭神社の宮司の今井さんの想いでこの御祭礼が決行されました。勇気のあるご決断であったと
思います。
CAG065LR.jpg
こののぼりをじっと見ますと、胸の奥からぐっとくるものがございます。
CANBOQKW.jpg
お祭りしている場合ではないでしょうという意見も時に耳にすること
も確かにございましたが・・・
CANF0HUH.jpg
こののぼりをあらためて見ますと、お祭りをやってよかったのではないかと
思います。ポジティブな気持ちは、人の気持ちを広げてくれます。
できることを少しずつ・・一歩ずつ前に進んで行ければなと・・・
タフな時代ですが、やるしかないですよね・・・←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/507-d1911fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)