FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



トイレの神様

植村花菜さんの「トイレの神様」という歌がございますが、トイレに神様がいるかどうか
は別としまして、トイレが綺麗なお店にまずいお店はないというのが今は亡き僕の母の
口癖でもありました。何事にも完璧主義でした母はとにかくトイレを掃除をする時も
かなりの時間を費やすほど念を入れてトイレを掃除しておりました。色々なトイレ用の
洗剤や便器の隅の汚れを磨くための石であったり、小さな専用のたわしであったり、
とにかくトイレ掃除にはかなりのこだわりのある女性でありました。
そのおかげもあってか、ご常連の綺麗好きのあるお客様から、お宅は店は古いけれど、
トイレはいつも綺麗だねえとおっしゃられて、それを聞いて母もにこっと笑って
おりました。母と違ってアバウトな性格の僕は、やるときはやるけれど、やらないときは
やらないタイプなために、母がいましたときよりもトイレの清潔感が少し落ちているのでは
と思いますね{苦笑)。
僕がトイレ掃除を初めてやりましたのは、京都に修行に行って最初の年の一年目でありました。
その時に一年間店のトイレ掃除を任される役目を店の先輩から仰せつかりまして、その時の
当時九州出身の店の先輩からトイレ掃除のやり方を教えてもらったのでありますが、その先輩の
流れるような芸術的ともいえます素晴らしいトイレ掃除をみまして、とにかく驚きといいますか、
ちょっと感動をしたのを憶えております。先輩曰く「いやあしばらくやればこのぐらい誰だって
できるようになるよ」と言っておられましたが、時間にして5分ぐらいでしたが、とにかく
いっときも休まないフル回転のトイレ掃除、当然、下っ端はトイレ掃除以外にも、他の店の掃除が
ありますので、のんびりとゆっくりやっていられませんので、とにかく綺麗にスピーディーに
やらなくてはならないので、かなり最初のころは、慣れない動きでたいへんでありました。
店に入って半年ぐらいしてからようやく先輩のレベル近くまで僕もなんとかできるようになりましたが。
このときの経験が今も実家に戻ってきて、母が亡くなって今ようやく活きている感じはいたしますね。
CA35TNTL.jpg
母のように潔癖にはできませんが、アバウトにですが、僕なりにこれからも
トイレ掃除はしていきたいと思います。
トイレにはそれはそれは綺麗な女神様が・・・←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/519-00087ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)