FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



栗かぼちゃから日向黒皮かぼちゃへ

かぼちゃの原産地はアメリカ大陸だそうで、日本には
鉄砲伝来とともに、ポルトガル人による、カンボジアから
持ってこられたので、それが訛って、「かぼちゃ」という
名前が付いたようだそうであります。
ちなみに別名の「南瓜」という名前は中国語だそうであります。
かぼちゃと言えば一般にほくほくとしたお味が持ち味の
この栗かぼちゃがポピュラーであります。
Kabocha.jpg
当店でもかぼちゃの煮物といえばこの西洋かぼちゃの栗かぼちゃ
をずっと使っておりました。ただこの栗かぼちゃはお惣菜屋さんでも
定番煮物材料なため、美味しいことは美味しいのですがいまいち、
存在感が弱い印象でありました。

ここ最近この時期になりますとこの、東洋かぼちゃの種類の一つで
あります、宮崎県で作られております、日向黒かぼちゃが市場で
出回るようになります。
個人的にはこのかぼちゃ、さっぱりとした食感が特徴でありますので、
薄くスライスして、お刺し身のつまでしたり、サラダ風のお料理に
使うことが多かったのでありますが。
ある時、京都にある料理屋さんでこのかぼちゃの煮物を食べる機会が
ございまして、意外や意外にことのほかこのかぼちゃの上品な味わいに
感動しました。
CANKYEDR.jpg
それからというものの、この黒皮かぼちゃを煮物の材料に積極的に使う
ようになりました。
CA5ZIEH0.jpg
この黒皮かぼちゃの煮物の特徴は、冷たく冷やした時に出る
じんわりとしたキレのありますしっとりさ。
栗かぼちゃの煮物のように、あまり余計な糖分を加えずに
煮えるので、食後に独特の品の良い余韻を感じることが
できます。今では素晴らしい食材の一つでしょうか。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/521-9f2ed1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)