FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 2011 イン吉祥寺 三回シリーズその1

全国で住みたい街ランキングでたびたび第一位になっております
JR中央線と京王井の頭線の駅があります吉祥寺。
本日は元吉祥寺住民でありました当店のお客様のTさんと吉祥寺にあります
食べ物屋さん3軒を回ります弾丸ツアーに行って参りました。
一日で3軒のお店を回るという、途中もう一軒も急遽入りまして、しめて
4軒のお店を回った無謀なツアーでありましたが、吉祥寺という街を
それなりに楽しめました有意義な一日でありました。
今シリーズはそんなわけもありまして、3回に分けてお伝えしたいと思い
ます。その第一回目。ここでざっとでありますが常のごとく吉祥寺の街の
歴史について調べてみました。
吉祥寺という名前の由来。
江戸時代4代将軍家綱の頃に、江戸時代最大の火事と呼ばれた明暦の火事が起こった
そうであります。この大火事により初代家康より代々築き上げられてきました江戸の
街が江戸城の天守閣をはじめあらゆるものが全土で焼失したそうであります。
この大火事によりお亡くなりになられた方は10万人にも及んだとか。このために
幕府は江戸の街の復興、再整備に追われたそうであります。
現在東京都の文京区の本駒込に吉祥寺というお寺さんがあるそうであります。
明暦の大火までは今の水道橋駅近くにあったそうでして、大火の以降、駒込の
地に移ったそうであります。その水道橋にあった頃の吉祥寺の門前町の住人の
人たちが幕府の命により、武蔵野市東部に移住させられたそうでありまして、
それでその地を吉祥寺と言う名前に愛着を感じていました住人の人たちが吉祥寺村
と名付けたそうであります。

Tさんとのツアーの始まりは予想外の展開となりました。
Tさんとわが街の駅東武伊勢崎線の東向島の駅で待ち合わせて
いざ出発進行。吉祥寺までの道のりは、東向島→浅草→神田→吉祥寺というルート
で行こうと思っておりましたが、銀座線の神田駅で降りまして、神田でJRに乗ろうと
改札に向かおうとしましたら、駅のテロップで、
「ただいまJR吉祥寺駅で人身事故がありまして、JR中央線は運転見合わせ中」との
案内が・・・・
何だよ!と思わずTさんと顔を見合わせ中・・・
どうしますかTさんと尋ねたところ
しょうがない渋谷まで出て、そこから井の頭線でいくことに。
やれやれ・・・この展開はさすがに読めませんでした。
つづく←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/534-54efecac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)