FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



御前崎の天然しまあじ

静岡県の御前崎。東に駿河湾、西に遠州灘を臨む岬で、昔から
釣り好きの人に取りましては、この地域で獲れる夏の魚の王様
とも呼ばれますしまあじは、垂涎の的と言われるほど、今では
中々釣れない高級魚であります。本日は今年初めてこの御前崎
で獲れました天然のしまあじが入りました。
CAT0O1GW.jpg
今や市場に入るしまあじの9割が養殖もの。
天然ものはなかなか築地広しといえども見当たりません。
CA0JG3V7.jpg
それだけに天然のしまあじは年々貴重な魚であります。
卸してみても養殖ものとは違う変なメタボ体質ではない
筋肉質のナイスバディ。
CARK80SZ.jpg
養殖と天然のしまじの見た目の大きな違いはこの皮ぎしの女性の綺麗な
口紅を思わす赤い色。養殖ものではこの赤い色は出せません。
このラインが本当かなり色っぽいっす。
僕がしまあじの天然を買いたい理由はこの真っ赤なルージュに
逢いたいからなんだと思います。本当魅惑的・・
CAK9GY8K.jpg
お味にしても上品な脂が口の中に残る後味にじんわりとした余韻を
与えてくれます。
天然資源がますます枯渇していく中で、養マグロ、養鯛、養平目、養カンパチ
、養ハマチといったそれに代替するものが必要に迫られて発展していく流れの中で
経済的な側面をみましても世の中天然ものが全てではありませんが、
ことこのしまあじに関して言えば
天然の持つ銀座のクラブの女性のような色気を知ってしまうともうためらいもなく
養殖ものには手が出なくなるので罪なお魚でもあります。
おいおい!たとえに何でしまあじの話で銀座のクラブの女性が出てくるんや!
全然ちゃうやろ!それいうなら、向島の芸妓さんやろ!なるほど!←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/538-27615839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)