FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



久しぶりに食べましたけれど美味しかったです^-^

浅草の観音裏にある和菓子の名店「徳太楼」さんのきんつばを昨日久しぶりに前を通ったので
買ってみました。
CAM6FL0W.jpg
14,5年前ぐらいに、よくお見えになられたお客様がこちらのきんつばがたいそうお好きで
よくお土産でうちの店にお見えになられるとよくいただいたのですが、そのお客様もすでに
他界されていて、ひさしくこちらのきんつばともご無沙汰でしたのですが、
CA3M6WIS.jpg
久しぶりに食べたいなあと思いまして、少し買ってみました。
きんつばとはその名の由来について調べてみますと、
江戸時代、徳川綱吉さんが将軍の頃、京都では、小豆餡をうるち米の粉で包んで焼いた餅が、庶民に大変好まれたと言います。
その菓子を「ぎんつば」と言ったそうです。
そもそもは、この菓子が刀の鍔(つば)に似た、薄く丸い形をしていたことから、「ぎんつば」と称されたようです。
そのぎんつばが後に江戸に伝わり、江戸的な工夫を加え、銀より金が格は上、ということで「きんつば」と呼ばれるようになったと言われています。
江戸で当時賑わった吉原や日本橋界隈には屋台が出て、とても人気を博したようです。

家に戻って一つ食べてみましたところ、徳太楼さんのきんつば、相も変わらず品の良いお味で、さすがだなあと
思いました。こういうお店が浅草の味の屋台骨を支えるがごとく健在のところをみますと、浅草の街の
懐の広さをやはり感じますね・・・←クリック




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/542-09c7ab1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)