FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



築地フードシリーズ 「吉野家」さん

月一シリーズでお送りしております築地市場にあります僕が寄せて
いただいておりますお店を紹介するこのシリーズ。
本日は全国にあります吉野家さんの第一号店でもあります吉野家築地場内店さん
をご案内させていただきます。
吉野家さんについてその歴史をざっと調べてみますと、吉野屋さんは1899年、
明治の32年に当時東京日本橋にございました魚市場内に大阪市福島区吉野町出身
の創業者松田栄吉さんが創業されました。店名の吉野家さんという名前はご主人の
出身地から付けたそうであります。その後1926年、昭和元年に魚市場が築地に
移転するに伴い、お店も現在の場所に移転されたそうでございます。
CAM5MJIX.jpg
築地場内店の入り口。入り口の上の方にこのような吉野家さんの歴史についての看板が
かがげられております。2004年起きましたアメリカ牛のBSE・牛海綿状脳症問題の時は
この築地場内店でのみ国産牛を使いまして、牛丼を提供されておりました。
CA0MEIP9.jpg
店内の中はこじんまりとしたこんな感じ。威勢のいいお姉さんが築地ならではという感じでしょうか。
築地場内店は、吉野家さんのコアのファンの方からするとまさにマニアックなお店との昔からの評判。
お客さんのオーダーの仕方が普通ではありません。
CA3CHSU2.jpg
ちなみに僕がいつもこのお店で頼むのは、牛丼ねぎだくだく。
ねぎだくではありませんよ。その上をいくねぎ だく だく でありんす。
たまねぎの量が半端ではありません。このメニューはある築地の男
から教えてもらいまして、それ以来、この場内店にたまに来ますと、
いつもこれを頼みます。
いつかは幻のメニューと言われます、肉 だく だく を頼んでみたいのですが、
まだそれを頼む勇気はまだ僕にはありません。
それを頼めるには僕がもう一回り大きな男にならないといけません。
その日がいつ来るのか・・神のみぞ知るというところでしょうか。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/566-91d8977a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)