FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



築地フードシリーズ 日本蕎麦「富士見屋さん」

月一で築地市場の場内にあります僕がたまに寄せてもらいます
食べ物屋さんをご紹介させていただいておりますこのシリーズ、
本日は築地場内にあります唯一の日本蕎麦屋さんの「富士見屋さん」
を取りあげたいと思います。
CAKKKLBJ.jpg
この富士見屋さん。日本蕎麦屋さんという業種もありまして、こちらにお見えに
なれますお客様のほとんどが、市場の仕入れに来た帰りに寄られますプロの料理人でもあります。
築地に来てまでわざわざ日本蕎麦屋さんでもないでしょうにということで、観光客の方はほとんど
お見えになられませんので、割と落ち着いてお食事できる数少ないお店でもあります。
お店のメニューを見てもセットメニューものが多くて、街場にありますお蕎麦屋さんと
変わりません。
本日頼んだ鴨せいろも機械打ちのお蕎麦に、炙った合鴨が数切れそばつゆに入ったもので
粉山葵に薬味ねぎといった感じで、まあ普通の日本蕎麦屋さんであります。
CA26546Q.jpg
しかしこちらのお店は、別名築地のオアシスとも呼ばれております、蕎麦を運んでくれます
奥様とお手伝いをしております二人の娘さんたちがかなりのメガネ美人であります。
ここへくると不思議と癒されるものがあります。おいおい蕎麦目当てじゃないのかよと
言われそうでありますが、まあいいじゃないですか。
そしてこちらのお店のもう一つの魅力は、老舗の重鎮の料理人の方に会えること。
日本蕎麦という食べものということもありまして、こちらにこられるお客様は割りと
年齢の高い方が多くて、よくあの天婦羅屋さんの老舗のご主人であるとか、老舗の
鮨屋さんのご主人であるとか、その世界では名のある方たちと出会うことができます。
そういう方たちが、一人でお蕎麦を啜っているお姿を見ますと、背中越しに男の生き様
みたいなものも感じることができます。
その方たちがじゅるっと音を立てながらお蕎麦を食べている姿はまさに江戸っ子で
本当カッコいいものがあります。
そんな瞬間に出会えるのがこの富士見屋さんの魅力でしょうか。←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/588-7c20082e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)