FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



本日は酔っ払わないおやじシリーズ 3 「赤坂 京料理鈴よしさん」、「赤坂 コヒアアラビカさん」

鈴よしさんの店内には二人ほど座れるテーブル卓が二つほどありまして、それぞれのテーブルには男性がそれぞれひとりずつおられお食事をされていまして、つめれば8人ぐらい座れるカウンターにはOL風の女性の方々が5人ほど座っておられて、お食事をされていて、その間に空いている席一つに僕が割り込むように、左右お隣の女性に「すみません」とちょっと会釈して、ちょっと身を縮こまるように座らせていただきっました。女性ばっかりのところに座るのもなんか緊張します。こういうシチュエーションで食事するのもなんか久しぶりのような。
繁華街の昼時に食事するのも本当何年ぶりでしょうかね。お勤め人の人たちってお昼はこういう気分でお食事するんだなあって、いつもは作る立場の自分としては、何となく新鮮に感じました。
先程の京都弁を話されるお店の奥様が何がいいでしょうか?と僕のところに来られて、「ああ、すいません、メニューありますか?」と僕が聞くと、奥様が「お昼は三種類のお品書きしかありません」と素っ気無く、「出し巻き定食、焼き魚定食、煮魚定食」と読み上げるようにおっしゃられて、ええ、そうなんだ・・うーん定食って気分ではないけど・・奥様横にそばにいるし、すぐ決めなければならないので、ま、しょうがなく「すみません、じゃあ煮魚定食で、あと別に出し巻きも単品でもらえますか」と頼んでみました。出し巻きって正直思うんですけれど、
あんまりごはんのおかずにならないところがあって、白いごはんに合うとすれば、やっぱ煮魚だよなあっていう
感じで決めた感じです。あと出し巻きは、だいたい玉子焼き食べますと、お店のレヴェルが分かるので、ちょっと
味確認で頼んでしまいました。この出しまきがとんでもなく美味しかった・・・・。
厨房ではお二人の男性が忙しく目まぐるしく動かれて作業されておられます。特に年配の眼鏡をかけられた
こちらのお店のご主人と思われる方が凄い動き。器をふいたり、盛り付けしたり、出し巻きを焼いたり、煮物を味を確認したり、ごはんのお代わりをよそったり、客席をあちこち目配りしたりと、僕もその動きを見ていてすごいなあと感じました。それにしても店内がぴかぴか。カウンターも調理場も、鍋類も全部綺麗。すげええええ・・
これみただけでも、ここは美味しいだろうなあって直感で感じました。しばらくして、煮魚定食と出し巻きが
ご主人から。

CAA0XXJL.jpg
このお漬物盛り付けが、やっぱ京都でしょうと。僕も京都にいた頃、この赤しばと、青しばの微塵きり
をやらされて、山を作るように盛り付けを教わりました。久しぶりにみましたけれど、良いですね・・
わお!って感じ。煮魚のカレイも、この脂だとカラス鰈かな?完璧な味付け。下味はお弟子さんが、仕上げの醤油は
ご主人が味付けされておられましたが、定食といえども、手を抜かないで凄いです!僕もその姿勢は本当に
勉強になりました。
CAH330V2.jpg
そして焼きたての出し巻き玉子。ご主人自ら焼いてくださりました。
絶妙なぎりぎりの薄加減の出し巻き玉子。このお醤油をかけた大根おろしと一緒に食べますと
お味が完成します。いやあ素晴らしいですね。玉子3つに出汁6勺ぐらいの分量がだいたい
出汁巻き玉子の一人前の分量ですが、薄口醤油のみでたぶん味付けされている感じで、
素晴らしい味わいでありました。
途中、ご主人にごはんのお代わりをした時に、出汁巻きとっても美味しいですねと僕が言いますと、
ご主人、にこっと微笑んでおられました。笑顔も素敵です。
帰るときに、奥様が、「おおきに、またおこしやす」とおっしゃられて、「はい、また来ます」
と言って気持ちよくお店をあとにしました。
つづいてあそこ、行っちゃいますか。ちょっと高いけど。←つづく

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/09/15 10:24】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/604-26086983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)