FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



船場汁

大阪市の中央区に船場という場所がございまして、江戸時代より、問屋街としても有名な
ところで、そこで働く丁稚や小僧さんが食べていたのが、塩漬けした鯖などのアラを大根などの
野菜と一緒にして煮た汁物を船場汁と名付けられたそうであります。
しめ鯖を作ったあとには、かならず鯖の頭やかま、中骨、腹骨が残ります。
この残ったそれらアラを昆布だしと大根を入れた沸騰したお湯にいれますと、
実にしみじみとした美味しい鯖のアラ汁ができます。
CA89S86I.jpg
鍋に適量のお水と昆布を少々と銀杏切りにした大根を入れて沸騰させます。
CALN8VAG.jpg
沸騰したら、昆布を引き上げて、塩鯖のアラを入れてまた沸騰させます。
味付けは黒胡椒だけ。塩味は、しめ鯖を作ったときの2.5時間ほど塩をしたときの
塩味だけで十分に味がついておりますので、何も加えません。
沸騰して灰汁を取ったら完成の簡単な船場汁の完成です。
この鯖の頭の目の周りが本当に美味であります。鯖から出ますしみじみとした
鯖の旨みのエキスがじんわりとしていい塩梅であります。
僕の中ではこの船場汁がお魚のアラ汁の中ではかなり気に入っております
汁物でございますね。これからしめ鯖のある春先までは楽しめそうであります。←クリック

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/08 01:46】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/616-9a365065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)