FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



正式な意味においては天然のうなぎではないそうです。

滋賀県琵琶湖の天然うなぎ。鰻屋さん業界によりますと、いまや湖系の天然うなぎでは一番
美味しいのではないかとの評判を有しておられるそうであります。
築地の鰻などを扱う川魚仲卸のKさんのご主人によれば、でも正式な意味においては純粋な
天然うなぎではないんだよねえっと・・
うなぎは言わず知れたフィリッピン海域で生まれたアンギラジャポニカという種類のうなぎの赤ちゃんが
しらすうなぎいう小さな稚魚に成長いたしまして、それが、川等に遡上して、黒子と呼ばれます鉛筆大の
大きさに成長してそれぞれの河川に行き、銀うなぎと呼ばれるサイズまで成長する魚でありますが、
琵琶湖の天然のうなぎの場合、琵琶湖は、瀬田川、宇治川、淀川、
大阪湾といちおう海には川の名前を変えながら、流れ出ているそうでありますが、途中に大きな
堰や、ダムがあるために、、海から湖まで、たどり着くことは不可能、ありえないことであると。
琵琶湖で取れる天然うなぎは、琵琶湖にあります滋賀県の漁業試験所が、シラスウナギを購入して、それを
黒子というサイズまで成長させて、放流させた、いわゆる蓄養と呼ばれるうなぎなんだそうであります。
ですから、どちらかといえば、海まで行かないので、程よい脂がありまして味的には安定した味わい
であるとのことで、高値で取引されているそうであります。

しかしそれにしても相変わらず高いお値段であります。
CAGXJDEI.jpg
昨日買ったのは700グラムの中々の大きさ。一匹6,800円とやっぱ高いっすよねえ・・
CAWULYBN.jpg
ま、確かにこれ食べちゃ、養殖のウナギ、もう食べたくなくなるのも分かります。
でももう少し安ければねえ・・やれやれ←クリック

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/08 01:36】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/620-d9f7feff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)