FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



本日も酔っ払わないおやじシリーズ「銀座八丁目 カフェドランブルさん」、「南千住山谷 自家焙煎珈琲バッハさん」 パート2

バッハさんは我らが下町を代表する珈琲専門店の名店であります。
山谷という微妙な場所にあるため、中々ここを初めて訪れるのも
特に女性の方なんかは少々ためらう部分もあるかと思いますが、
最近は道路で寝転んだりする人も昔に比べたら少なくなっているので、
割と気軽に行きやすくなってきていると思います。
そういう自分も学生時代までは、よく母親にあそこをあまり車で通っちゃだめよと
通称当たり屋がいるので・・言われたこともありましたが・・(苦笑)
明治通りの泪橋の交差点から程近いところにございますバッハさん。
こちらは当店のお客様のTさんが毎週のように行かれておられる珈琲の美味しい
お店で、僕も2年前に初めてお伺いした、地元にこんなに素晴らしい珈琲屋さんが
あったとはと、びっくりしてそれ以来、三ヶ月に一回は寄っております。
CAC2XQ01.jpg
バッハさんはたぶん、僕が今まで行った珈琲専門店で一番繁盛しているのではないかと
思えるくらいに、いつもお客さんで込んでいて、待たされることもよくあります。
バッハさんの近くには、鰻の名店の尾花さんや、天丼の名店の土手の伊勢屋さんや、馬鍋の中江
さんがありまして、こちらにお見えになられたお客様が、〆のお茶でお寄りになられる方が多いのも
特徴でありますね。
バッハさんに行くと感じるのは従業員の方の多さ。それも20代ぐらいの若さ溢れる人たちが
きびきびと働いておられる姿はかなり好感が持てます。こちらのお店のご主人のTさんはほとんどお店に
おられずに、若い従業員の人たちにすべてを任されておられます。この辺はどうかなあと思うところも
ありますが、その若い従業員の人たちも将来独立してご自分のお店を持ちたいという夢を持っている
方たちばかりなので,どなたに聞いても珈琲の専門的知識は素晴らしいものを感じます。
CAFO1DF9.jpg
珈琲のお味のほうは、確かに多くのお客様を捌かなければならないので、赤坂のコヒアアラビカさんや、
銀座八丁目のカフェドランブルさんに比べますと、やはり物足りなさを感じる部分も正直ございます。
CAGFG04T.jpg
でもこちらのお店は二つのお店にない、店内がとにかくピカピカ。そして従業員の人たちの髪型、男性も女性も
短めと、かなり衛生には気を遣っていらっしゃるので、そしてお値段が圧倒的にお安い。
CAV77YKG.jpg
とにかくご主人のTさんの珈琲道に惹かれる方が多いのがお店に来られるお客様の数が立証
しているでしょう。
珈琲屋さんに来て、何を求めるかは人それぞれだと思います。バッハさんのような山谷という
ちょっと商売をする場所としては、ちょっとマイナスな部分があるところでも、このように
素晴らしいお店を作られること自体が本当に頭が下がる思いでございます。
珈琲屋さんて深いですね。それが分かった本日の一日でございました。←おしまい

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/08 01:24】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/622-7e7d933d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)