FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



いよいよアンキモの季節がやってきました・・

ここへ来てすっかり冷え込んだ陽気になってまいりましたが、
市場にも冬の味覚の代表格の一つのアンコウの姿がちらほらと
見られるようになりました。
昔から、西の河豚に東の鮟鱇と言われるくらいに、その冬場の
旨さには定評があるお魚でもあります。
a9ddf450df3c5a19c125e49d22d1a7a5.jpg

本日は北海道は小樽のそばにあります余市漁港より入荷しました
アンキモを少し買ってまいりました。
アンコウと言えば、茨城の大洗、水戸あたりが有名でありますが、
我々業界では余市のアンコウといえば、大間の鮪の如く、その身質
の良さ、そして圧倒的な肝の旨さは市場価格の高さが群を抜いて他の
地域のアンコウを凌いでおります。
CAEQGO3P.jpg
参考までにアンキモの市場での実勢価格を表示してみますと
市場の大方を占めます中国産のアンキモがキロあたり2,000円前後
東北地方、茨城あたりのアンキモがキロあたり5,000円から8,000円前後、
山陰から下関あたりのアンキモがキロあたり10,000円前後、
北海道余市産がキロ当たり13,000円から15,000円前後
というように、場所によってかなりのお値段の開きがございます。
アンコウの一番美味しい季節は11月から2月にかけてですので、その時期に
なればどこのアンコウもかなり美味しいと思われますが、余市産のアンコウは
昔から味に安定感があることから、市場でも高価格で取引されているのでは
ないかと思います。
アンキモ脂質含有量は本鮪のトロの部位の2倍あると言われまして、それだけ
聞きますと、かなり身体に悪そうと思われがちでございますが、実はアンキモ
は信じられないくらいのお魚界屈指とも言えるビタミンAとビタミンE、そして
DHA,EPAを含有しております凄い食べ物でもあり、
肝臓病、骨軟化症、貧血予防に効果的だそうであります。
EPA(エイコサぺタエン酸)
血液サラサラ 動脈硬化 高血圧 コレステロール抑制 脳卒中 心筋梗塞 ガン予防
DHA(ドコサヘキサエン酸)
コレステロール抑制 精神安定 動脈硬化 白内障 不眠症 痴呆症 視力回復 免疫力アップ 記憶力向上 生活習慣病
ビタミンA
抗酸化作用 美肌 粘膜 目疲れ ガン予防 動脈硬化 風邪予防 免疫力アップ 生殖機能維持
ビタミンE
抗酸化作用 動脈硬化 老化 美肌 疲労

ま、何事も食べすぎには注意しなければいけないと思われますが、
これから寒い時期の晩酌のお供にアンキモを気軽に食べていただければらな
と思います。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/647-0e61cf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)