FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



怒さば

戦国時代にかの有名な村上水軍の居城がありました愛媛県今治市の関前。
関前はいくつかの島からなる地域だそうでして、この地域は、怒漁場と言われる
ほど、潮の流れがかなり急流な漁場だそうでして、その潮の激しさは、日本三大急潮と言われます
来島海峡、鳴門海峡、関門海峡に匹敵するほどだそうであります。
ここで獲れる鯖は昔からかなり身のしまった鯖で、そして程よい脂もありまして、多くの食通の方の
舌を楽しませていたそうであります。
昨年の3月にこちら関前村漁業組合の組合長田中武繁さんがこちらの鯖を「怒サバ」と名付けられた
そうでして、大分の関サバのように名称タグを付けられたそうであります。
CAONIGJK.jpg
ブランド化を狙ったもので、こうしたタグを付けるのもご商売上ありだと思われますが、関サバのように
異常にお値段が上がってしまうのもどうなのかなあなんて思ってしまいます。
CA879U71.jpg
この怒サバ、関サバと同じように活け締めになっておりまして、生食でも食べられるように
なっておりますが、個人的にサバの生食は結構食中毒になる危険性がありますので、僕は
関サバでもいつも酢じめにさせていただいております。
CA15CB4K.jpg
中骨を抜くのも苦労するほどの身の締まり方でありましたが、
この怒サバ、旨みは素晴らしいものがございました。
普通のサバよりもお値段が高いのも頷けます。
まだ身が固いので二日ぐらいたったほうがにぎりには
あうでしょうか。←クリック

この記事に対するコメント

お返事が遅くなり 大変申し訳ありません


今回怒サバをご購入くださいまして
ありがとうございます。

ほとんど説明の余地がないほど 詳しくご存知のようで
うれしく思っております


今の季節は本当に脂ののりが良く
刺身で醤油皿に脂の膜ができるくらいです

そちらは
しめサバにしているそうですが
それでも 十分おわかりいただけているかと思います


これからも 頑張って
良い怒サバを ご提供したいと思っております

どうかよろしくお願いいたしますm(__)m
【2011/12/17 07:40】 URL | 関前村漁業協同組合代表理事組合長 田中武繁 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/651-0840fbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)