FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



まさに今が旬の海老芋

海老芋がいま、かなり美味しいです。
ねっとりとして、こくがありまして煮物にしますと、
本当たまらないほどの旨さを発揮しております。

海老芋写真
展示用~1
海老芋は、その名前の通り海老のような縞模様がその皮目に
見られることからその名が付いたそうでありますが、
別名、京芋とも呼ばれておりまして、京都を中心に関西方面の地方では
より多く召し上がれておられます。

ちなみに京芋といいますと、九州の宮崎県小林市で栽培されておられます、別名たけのこ芋とよばれておりますお芋
もございますので、混同する時がございますので、一応指摘しておきます。
京芋写真
images.jpg

もとはこの海老芋、古くは長崎県あたりにあったものらしく、
江戸時代の頃に、京都市東山区粟田口にあります青蓮院門跡寺院「門跡寺院とは
皇室、摂家(近衛家、九条家、二条家、一条家、鷹司家の五家を言う)の子弟が
入寺される寺院のことだそうであります」の宮様が長崎にお立ち寄りになられた
時に、そこでいただいた海老芋にひどく感激されて、その種芋を京都に持ち帰り
当時仕えておられた、芋棒煮発祥のお店、京都東山にあります円山公園の平野屋さん
の祖先にあたる平野権大夫さんと言う方に、これを栽培してみなはれをとおしゃられて、
それから、京都ではこの海老芋栽培が始まったそうであります。

海老芋栽培風景
P6050004mini.jpg
戦前までは海老芋は京都を中心に関西地域でも沢山栽培されていたようですが、年々農地の宅地化
が増えて、しだいに関西での海老芋栽培も減っていき、今では京都の精華町、京田辺市、舞鶴あたり
と大阪の富田林あたりでしか栽培されなくなりました。
それに変わりまして、今や全国の海老芋栽培の8割のシェアを有しておられます静岡県の天竜川の
ほとりにありますサッカーのジュビロ磐田があることでも有名な磐田市が海老芋の一大産地になっております。
ドゥンガさん、ゴンちゃん、名波君、藤田君、高原君、奥君、服部君らのいたころのジュビロはたまらなく好きなチームでありましたが、おいおい、その話じゃないでしょ!あ、すいません、ついつい・・磐田といいますと・・(笑)
CARZPY1H.jpg
本日もその磐田市で作られた海老芋を煮てみました。
煮上がりの絶妙とも言えます濃厚なこくのある旨さは、芋界屈指かもしれません。
僕の中ではこの海老芋、冬の八つ頭の煮物と双璧とも言えるくらい好きなお芋であります。←クリック







この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/663-bbadda6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)