FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



負けないとういことがやはり大事になるのか。

ユーロ準々決勝のスペインVSイタリアの試合を見て感じたのは、イタリアの守備の堅さということである。下馬評ではスペイン有利とのことで、試合でもスペインの圧倒的な攻撃で、イタリアはいつゴールを割られてもおかしくない展開であったが、見事に120分間しのいで、PK戦まで持っていった、イタリア。結果的には、スペインがPK戦をものにしたけれど、やはり勝ち上がるためには守備力がいかに大事であるかということをと示してくれた。そういう意味では、日本代表を指揮する岡ちゃんも褒めて良いのかもしれない。確かに決定力不足という課題はあるかもしれないけれど、負けないということは大事なことである。岡田監督が実質的に自分の采配(俺流)をしてからは、(アウェーのバーレーン戦はオシム前監督のやり方を踏襲したそうで、これは抜きにして)、親善試合を含めて負けていないという事実は、やはり大したものである。負けなければ、最低限勝ち点1を獲得することが出来る。その積み重ねがW杯予選の突破という形になるのかもしれない。3次予選の最終戦で、すでに突破が確定していたオーストラリア、ウズベキスタン、UAEがポカ負けてしまったことは、やはり守備に不安を露呈してしまったことになるであろう。得点力が低くても、野球の日本ハムのように上位の位置につけているのは、ディフェンス力が強いということである。華々しい面白みはないけれど、負けない安定感のあるサッカー日本代表の守備力は、これから、もう一段強化して、秋からの最終予選に向けて、かなり力を発揮してくれると思う。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/67-c1c4bd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)