FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ パート1  赤坂見附「THE ROSE & CROWN」さん 元赤坂「鮨はしぐち」さん、浅草ヴューホテル28階「BAR ST CRISTINA」さん

正統派、いつの時代においてもその道においては決してすたれることのない
と思われますスタンダードな味わいがあると存じます。奇をてらわず、そのあるがままに・・
今宵はその素敵な味わいのあるお店の三店に当店のお客様でありますYさんと
お伺いすることができました。
その道中のルポを簡単にではありますがご紹介いたしたいと思います。

まずは赤坂見附駅に程近い、赤坂サントリービルさん敷地内にございます
英国スタイルのパブのお店「ローズ&クラウンジュニア」さん。
こちらは都内にあちこちにありますお店ではございますが、英国スタイルの
上面発酵(20度の高温で発酵させて作るビール、ちなみにラガーは5度の低温で発酵させて
作られております)のエールと通称呼ばれておりますビールを売りにしておられますお店で
ございます。やはり美味しい生ビールを飲むには、普通の飲食店さんよりもこちらのような
ビアホール専門店で飲むに限ります。僕も店で生ビールを出したいとは思いますが、この味はさすがに
出せません。
CAAP8BRV.jpg
きめの細かい泡とエールビール特有のフルーティーな味わいはやはり素晴らしいもので
ございました。もう一杯飲みたいところでありましたが、このあとに凄いお店が控えておりますので、
残念ながら一杯で引き上げました・・
CAPBJJH3.jpg
永田町から渋谷までを結ぶ青山通り。いわゆる、246と呼ばれている通りでございますが、
その昔江戸時代においては、この道が今の神奈川県の厚木まで通っていた
ことから、厚木通りと呼ばれていたそうであります。第二次世界大戦においてこの赤坂界隈は
空襲でほとんど焼け野原になったそうでありますが、戦後、東京オリンピックを契機に今のような
幅の広い道路に整備されるようになったそうであります。
青山通りを愛知県豊川市にございます豊川稲荷の東京の別院に向かって歩いていきますと、
下に降りていく九郎九坂という坂に出くわします。この坂をくだって行きますと、


CALCHL26.jpg
元赤坂一丁目という表示の地域になります。
CAHI7R27.jpg
そして重厚な高級な雰囲気の出で立ちのマンションの一角に今宵の2軒目のお店。
「鮨はしぐち」さんがございます。以前は紀尾井町にあったお店でございましたが、
今月の11月のはじめにこちらに移られたそうでございます。
9月ごろに予約の電話をしたときには、こちらのはしぐちさんの奥様が電話にお出に
なられまして、まるでNHKの女性アナウンサーのような品の良い素敵なお声に僕も
ぐっとくるものがございまして、久しぶりに時めいたものを感じてしまいました。
そして、先日は本日の予約の確認の電話を入れたところ、今度はお店のご主人さんと
思われます方がお出になられて、その奥行きのあります誠実なお声に、清清しさみたいなものを感じて
しまいました。
予約の時間の19時になる5分前にお店の前に到着しました。入り口はちょっと階段を上がる形に
なりまして、暗い夜の闇の中で光り輝く「鮨はしぐち」さんの看板が目に眩しい感じであります。
CATOGV7L.jpg
では、Yさん入ってみましょうか。Yさんにこやかな笑顔で「じゃあ行きましょう」
つづく←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/672-36941ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)