FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ パート2 赤坂見附「THE ROSE & KROWN 」さん、元赤坂「鮨はしぐち」さん、浅草ヴューホテル28階「BAR ST CRISTINA」さん

「鮨はしぐち」さんのお店が紀尾井町にあった時に、僕も一度だけそのお店にお伺いしたことが
ありました。と言っても、今の「鮨はしぐち」さんではなくて、その前の店舗でありました「鮨青木」
さんでありましたが・・。今の銀座の西五番街通りにあります「鮨青木」さんの青木利勝さんの
お父さんの青木義さんが僕の父と銀座の「奈可田」さんで一時期一緒に働いていた繋がりもあり
まして、青木さんとは色々と懇意にしておりました。青木さんのお父さんとお母さんが二人で
やられていた紀尾井町のお店に伺ったのは、随分と昔の僕が学生だった頃で、父に連れられて、
そのお店に遊びに行ったのが、最初でありました。その後に、青木さんのお父さんが銀座でお店
を構えられるようになり、それからあの紀尾井町のお店がどうなったのかは、全く知らなかった
のですが、最近になって、といいますか5年ぐらい前になるでしょうか、やはり銀座の「奈可田」さん
でご修行になられた「はしぐち」さんという方がお店をやられているというお話を耳にすることが
ありまして、「へええそうなんだ・・」とちょっと興味を抱いてた感じであった次第でございます。
CA76WDS3.jpg
本日の「鮨はしぐち」さんのお店の予約を入れましたのは9月の終わりごろで、電話を入れた時に
はしぐちさんの奥様から11月の初旬より新しい店舗に移り変わりますので・・と初め訊いたときは
正直がっかりした気分でもありました。というのも、学生時代以来、久しぶりにあの紀尾井町のお店
に伺えるものだと懐かしさもありまして、ちょっと期待していた部分もありましたので・・でも奥様と
電話で会話していて、その奥様の本当素敵なお声にとってもしびれるものを感じて(笑)、まあ、新しいお店でも
いいかなとも思い、本日を迎えた次第であります。

Yさんと「鮨はしぐち」さんの真新しいお店の中に入りますと、玄関先にはいくつかお祝いのお花が飾って
おられました。店に入ると、すぐ右側にウェイティングルームのお部屋がございまして、僕らがそこに入りまして
暫らく待っていますと、「はしぐち」さんの奥様が綺麗な白の割烹着の姿でやってこられました。そのお姿を
見た途端、「おふくろに似ている・・」と感じてしまいました。僕の今は亡き母も店に出るときは決まって、
真っ白な割烹着姿でありまして、はしぐちさんの奥様の品の良い笑顔を見たとき、なんだか懐かしささえ感じて
しまいました。奥様に「予約したKですけれど・・」と伝えますと、「K様ですね・・どうぞお待ちして
おりました・・」と本当素敵な笑顔で迎えていただきました・・奥様のご案内でいよいよ、真新しい暖簾が
かかっておりますお店の中に・・
「こんばんは・・」鮨はしぐちさんの新しいお店の中に入りますと、すぐ目の前には漬け場に立っておられます
ご主人のはしぐちさんのお顔が目に入ります。「うわ、すげえ男前・・・」思わずご主人のハンサムな姿に
びっくり!かっこいいなあ・・めちゃめちゃ男前じゃないですか・・(笑)っまるで映画俳優みたいなかっこよさ。お歳はたぶん、
アラウンドシックスぐらいだと思いますが、僕の電話での想像していたお顔と違って、彫りが深くってあまりにもハンサムなのでびっくりいたしております。
奥様から8席ある席の一番右端の二つの椅子席に案内されまして、そこにyさんと席に着くと、またご主人のお顔をじっくり眺めてみます。Yさんも、「ご主人男前ですね・・どことなく浅草の雷門前の和菓子屋さんの亀十さんの旦那に似ているような・・」と笑っておられました。
奥様からふかふかの真っ白な大きなオシボリを渡されまして、このあたりはやはり赤坂ですね・・と感じいりました。「お飲み物はどうされますか?」と奥様から訊かれまして、Yさん日本酒のお燗にしましょうかということで
お燗酒をお願いいたしました。
暫らくいたしまして、ご主人のはしぐちさんが僕らの前にこられまして、「どのようにいたしますか、すぐにぎりますか、それともなにかおつまみを見繕いますか」と訊かれまして、「ではおつまみをすこしお願いいたします」
と、「鮨はしぐち」さんの舞台の幕が上がりました。←つづく

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/673-50dc353b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)