FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



今がまさに旬、青森の寒平目

「左ヒラメに右カレイ」
カレイとヒラメを見分けるやり方として、
腹を手前にしまして、左側に顔があるのがヒラメ。
右側にあるのがカレイと区別ができます。
本日はヒラメのお話。
日本一の入荷量を誇る青森の平目。
特に冬場にかけては、産卵を控えて、餌をたっぷり食べているので、
かなりの身肉に厚さを有しておりまして、そして脂分も中々ございます。
しかし青森特有の津軽海峡の冷たい海水により、身肉がかなり締まって、
メタボだけど、締まりのある本当この青森の寒平目ならではの絶妙な旨さを
持っております。
CAZ33YAC.jpg


昨日入荷したこの青森の寒平目、1.9キロの素晴らしい身肉でありました。
この肉の厚さがなんとも・・捌いていても、本当ウキウキして楽しくなっちゃいます。
CA0S2AMA.jpg
平目はたぶん白身魚の中ではトップクラスの栄養分も有しておる
素晴らしいお魚でもあります。淡白だけれども、素晴らしい旨みがある。
これは白身魚屈指ともいえる、アミノ酸をたっぷりと含んでからだそうであります。
アミノ酸は昔からコレステロールの数値の正常化の働きがあり、老化予防にも
効果的なんだそうであります。
また血圧を下げる働きのありますカリウム、味覚の働きをよくする亜鉛、
骨を丈夫にしますカルシウムなどのミネラル分もたっぷり有しております
まさに人にとっては本当に健康面を考えても素晴らしいお魚でもあります。
CAWCP8PI.jpg
平目の中骨や頭やカマの部分から取った出汁は最高のお吸い物の
一つでもございます。
CA1KK035.jpg
かの北大路魯山人さんも愛したこの平目の潮汁。
CA00NG7L.jpg
不思議とその味わいは魚の方から人間の舌を試すような、味わいが
ございます。「俺の旨さ、あんたに分かるかな・・・?的な」
この青森の寒平目、産卵の始まる三月の初旬くらいまでは美味しく
召し上がれると思います。←クリック

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/28 00:05】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/28 12:28】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/678-e52c3441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)