FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



氷見の寒ぶり

北陸地方の冬場の魚の王様とも言えます「寒ぶり」
中でも富山県氷見で水揚げされます「寒ぶり」はその質とお値段で
他の地域で獲れる「寒ぶり」を圧倒しております。
富山の氷見の寒ぶりといいますと、その身質の旨さの安定感。
絶対間違いないという全く外れたことがない素材の素晴らしさが
他の地域の寒ぶりを凌駕しております。
C9B9B8ABB4A8A5D6A5EA.jpg
富山の氷見の寒ぶりがなぜ他の地域の寒ぶりもよりも美味しいのか、
市場の仲買人の方に聞いてみますと、ブリっていうのは回遊魚で
ありまして、ちょうど今の時期、北海道から厳寒の日本海を南下
してくるらしく、ちょうど氷見沖あたりにくると、荒波にもまれて
身が引き締まり、また濃厚ともいえます脂肪を体を守るために
蓄えているから、美味しいのだと・・・

CALWKFSJ.jpg
確かにこの日仕入れました氷見の寒ぶりのハラミの部分も素晴らしい旨さでありました。
この旨さは津軽の近海本鮪とはまた違った旨みと脂
CAAZR392.jpg
氷見の寒ぶりを買うと、いつも思うのですが、鮪が出にくくなる・・・(苦笑)
まあ、なかなか難しいところです。←クリック


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/28 12:04】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/688-705b6d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)