FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



お酢はけちっちゃだめだなあって思いました。

先日家庭菜園がご趣味の当店のお客様でありますHさんから、生姜ができたということで
これで、ガリでも作って。ということで、とれたての生姜をいただきました。
土から掘り出した生姜を久しぶりに見まして、生命の息吹みたいなものを感じました。
こういう生姜を実際に目の前にしますと、美味しいガリを作ってみようという気が俄然
高まります。
ガリの作りかたは、一般に工程としては、僕はこんな感じでやっております。
1、生姜をよく洗う。
2、皮を剥く。
3、程よい塩水を作って、2日ほど皮を剥いた生姜を漬ける。
4、塩水に漬けた生姜を薄くスライスします。
5、スライスした生姜を30分くらい流水でさらします。
6、大きなお鍋にお湯を沸騰させまして、スライスした生姜を入れて
  3分~4分ぐらい茹でる。
7、茹でた生姜を大きなざるに広げるようにあけて、上から薄塩を振る。
8、甘酢を作りまして、冷ました生姜の水分をよく搾りまして、それを甘酢に漬け込んで
  冷蔵庫に入れて一晩したら完成です。
CAI6C93U.jpg
自分で作ったガリはやっぱり美味しいものがございます。
よくくるくる寿司さんあたりでお出ししております人口甘味料(サッカリン)の味の
するガリの多くは東南アジアあたりで作られているものが多くて、僕的には作って
いる現場を見たことがないので、少しそういうものは不安感を覚えます。
サッカリンは、別に身体に悪いものではないということは、多くの技術者
の研究から実証されておりますが、僕はどうしてもサッカリン特有の、
まあいわゆる、チュウインガムやダイエットコーラの後味のようなものは意外と
苦手でありまして、あれが舌に残りますと、暫らくは嫌な気分になります。
CAM0V2DM.jpg
先日ガリが美味しくて有名な元赤坂にあります「鮨はしぐち」さんに伺ったときに
、「鮨はしぐち」さんの薄く横にスライスされましたガリを食べまして、目から鱗
のような感じを受けました。「鮨はしぐち」さんの酢飯は食べていまして、うちと
同じのミツカンの「白菊」という米酢を使用しているのが食べていまして分かった
のですが、ガリを食べてみまして、うう!ガリも白菊を使っているんですね・・・と
この点はなるほど!と思いました。僕の店は酢飯は白菊なんですが、ガリに使うお酢
は一ランク落ちます同じミツカンの末広というお酢を今まで使っていたのですが、
「鮨はしぐち」さんの美味しいガリを食べて感じたことは、やっぱりお酢は
けちっちゃあだめだよなあと感じた次第でございました。
改めて白菊を使って甘酢を作ってみたところ、ガリも前よりもやっぱりいい感じになって
いるので、今回はまた勉強になりました。←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/691-dd948ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)