FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 2012 浅草「弁天山美家古寿司」さん

寿司好きの方ならこの店を知らずして、寿司を語るなかれ。
江戸時代の慶應二年(1866年)に創業
老舗の中の老舗。クラシック オブ クラシック
江戸前寿司と呼ばれるお寿司はここから始まったと言っても
言い過ぎではないくらいに、にぎりずしの創始者華屋与兵衛さんの流れから脈々と続く
にぎりずしの源。のお寿司屋さん。
内田さんワールドを今宵味合わせていただきました。
CA8TJVIJ.jpg
14年ぶりの訪問。前回の訪問時は先代の栄一さんが握っていただきましたが、
今回は現主人の正さんでありました。
青森寒平目の昆布締めからはじまりまして、
富津の真鯛の松皮のにぎり
めばちまぐろの漬け
よく熟成されたたぶん能登もの?の寒ぶり
まったりかんのあるこはだ
酢洗いをした赤貝のにぎり
するめいかの煮いか
芝海老のオボロをかました車海老の甘酢漬けのにぎり
めそっこ穴子の沢煮
芝海老のすり身入りの玉子焼き
そして濃口醤油味の良くしみた干瓢巻き
がりも自家製で上白糖の甘さがいい感じでありました。
FINです。
CAM52S3B.jpg

内田さん、たまに築地の鰹節屋さんでお会いしますが、本日は
内田さんの男の仕事をじっくり味合わせていただきました。
背中を見せていただいた時に、浅草の粋な男っぷりを感じました。
インテリ風な方ですが、実はてやんでえな・・気風も・・・
いやあ浅草は実に深いですね・・・
老舗っていうのは、ぴんとした一本筋が通ったものをやはり感じます。
それにしても、お手伝いされているお二人の女性は娘さんなのでしょうか。
本当美人ですね・・・^-^
お父さん羨ましい・・
そこかよ!
すんません、ついついそこに目がいってしまいまして・・(笑)
お寿司も美味しいですが、美人な娘さんもまた魅力なお店というところで
今宵はお開きに・・←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/721-87e4110f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)