FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ2012 パート1 溜池山王「鮨さいとう」さん・東向島「BAR Bee」さん

溜池山王駅で降りたのは、何年前だっただろうか。僕の知人が
この近くにあります虎ノ門病院にある時期入院していたので、そのお見舞いで降りて以来だったと
いうのを思い出しながら、久しぶりにこの駅の地下道を歩きながらそんなことを考えていました。
駅を出ますと、冷たい降りしきる雨が勢いを増して降っておりまして、傘をさしながら、
前かがみのようにして前方に進んでいきました。
本日は前週につづきまして、故あって、鮨の名店の一つ、「鮨さいとう」さんに行く段になって
おります。何でこんな寒い冷たい雨の日にこうして歩かなければならないのだろうと少々ぼやき
ながら、「鮨さいとう」さんのお店があります自転車会館まで歩を進めます。
途中小柄な若いお巡りさんに「すいません、自転車会館はどのあたりでしょう?」と訊いてみますと
親切に身振り手振りを交えながら、雨の降りしきる中、懇切丁寧に教えてくださいました。
「雨の中、本当ご苦労様です」とお礼を述べて、前方へ向かいました。やはりアメリカ大使館が近く
にありますから、お巡りさんが至る所におられます。仕事とはいえ、こういう冷たい雨の天気でも
じっと警邏しておられるのは、本当大変だなっと感じます。僕にはこういう仕事はたぶんできない
だろうなあと思い
ながらも、無事に自転車会館の建物の前に着きました。
建物の一階は駐車場になっておりまして、辺りを見回しても自転車会館といいながら
自転車は一台も見当たらず、自動車ばっかりで、なんとなくアメリカ大使館前という
ロケーションが政治的きな臭い雰囲気をちょっと感じます。まあそんなことはどうでも
よいと、「鮨さいとう」さんのお店を探すことにします。建物には「ざくろ」さんという
しゃぶしゃぶ屋さんはありましたが、「鮨さいとう」さんらしき看板やお店はどこにも
見当たりません。どこなんだろう?かと
とりあえず駐車場の中に入って行きますと・・・奥の方に守衛さんらしき男性がいるので
あの方にお店のありかを聞いてみようと、近くまで歩いていきますと、右側にドアが見え
その中に赤い暖簾がひらひらと
たなびいているのが見えます。「ああここですか、わかりました」
よくこの場所を店舗として探されましたねえ。本当このロケーションですと、知る人ぞ知る的なお店の印象を
感じます。最初この場所でお店を構えようと思われた斉藤さんか師匠の金坂さんなのかは
わかりませんがその決断はすごいなあと感心いたしました。ある意味、「何だろうここは?」という
食に敏感な人達の心理をうまくくすぐるような構え。それを意識してしたとすれば、常人ではありませんね。

予約時間より3分ほど早くお店に着き、入り口のドアをあけますと、店内はまだ満員御礼、斉藤さんが、
「あ、すみません!」とお弟子さんにウェイティングバーにお通ししてと、お坊さんのような
気持ちがいいくらいに髪を短くした若いお弟子さんが同じ階にあります、「キングスアームス」さんという
バーに案内してくださいました。「すみませんこちらで少々お待ちになってくださいませ」と申し訳なさそうに
言って、もどられました。

CADUUYHI.jpg

こちらの「キングスアームス」さん店内は薄暗くて、室内の様子はよく分からなかったのですが、
ちょっとアンティーク風な調度品が壁際に拵えているのが、わかり、かなり年代のあるお店であることは
分かりました。店の中には、僕の他にも先に中年の男性がお二人、一杯をやりながら語りあっておられました。
こちらのお二方も、実は鮨さいとうさんのお客様で、あとでさいとうさんのお店で聞いたら、
某有名パチンコメーカーさんの社長さん同士であった。
この人たちが実に食べ物に造詣が深くて、いろいろお話をきいていまして、僕も勉強に
なりました。その話はまた後ほど・・。
ジントニックを飲みながら、しばし待っていますと、先ほどのお弟子さんが再び現れて、
「大変おまたせいたしました、ご用意ができましたので、どうぞおこしくださいませ」と
言うやいなや、戻られました。僕が店のご主人に、お勘定はいんですか?と聞いてみますと、
「いいんです、これはあちらのペナルティーなんですから、どうぞどうぞ」と言って、
笑顔で「いってらしゃませ」といって見送ってくださいました。
鮨さいとうさんまでの廊下を歩いていますと、自民党の宏地会の事務所が途中に
ありました。宏池会って、確か谷垣さんがいるところじゃなかったっけ?と思いながら
さすがに赤坂だなあって思いながらようやく、鮨さいとうさんの前に・・
CA7JZEM2.jpg
「こんばんは」とドアを再び開けますと・・
「T&Kさん、大変お待たせいたしました」と斎藤さんの元気な声が
目の前に飛び込んできました。←つづく




この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/24 09:25】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/736-8d983644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)