FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



札幌紀行 パート2 すし善さん本店 味噌ラーメンけやきさん

札幌に僕の個人的な所用で数日間寄ることになりまして、
その合間を見計らいまして、僕の亡き父の知人であります
札幌市内にあります、すし善さんの社長の嶋宮さんのお店に
はじめて寄らせていただきました。
CAZXJPPJ.jpg
僕の父と嶋宮さんは、今も銀座の並木通りにございます「鮨なか田」さんで一時期一緒に
仕事をした仲ということもありまして、僕の父とは割と懇意にしておりました。
僕も嶋宮社長さんとは、銀座にあります「鮨青木」さんの先代のお父さんがお亡くなりに
なった時のご葬儀のときに初めてお会いいたしまして、色々とお話しましてすごいヴァイタリティのあるご主人さんだなあという印象をお持ちいたしました。あれから15年近くの年月が経ちましたが、こうして
札幌の嶋宮さんのお店に初めておうかがいする機会があり、なんだか感概深いものがございます。
お店に入りますと、中は銀座にあるような数奇屋造りの高級店の雰囲気を醸しだしておりました。
この日はあいにく社長の嶋宮さんは東京出張で不在でありました。
そのかわりにこちらのお店の店長の大金さんが本当にお心のこもった接客をしてくださいました。
CA0WXEYR.jpg
お鮨のお味の方は、やはり銀座の「なか田」さんの味にちかい感じでしたでしょうか。
特にしゃりは「なか田」さんとほぼ同じ味付けでした。
印象に残りましたのは横にスライスされた「がり」。「がり」は元赤坂にあります「鮨はしぐち」さんと
双璧と言って良いほどの素晴らしいあじわい。ま、修行先が一緒ですから、同じ感じに
なるのでしょうかね。個人的に「がり」に関しては、「与志乃」さん系、や「久兵衛」さん系
よりも「なか田さん」系の方が結構甘みがあって美味しい感じはいたしますね。
すしの完成度は、正直、「すきやばし次郎」さんや「鮨さいとう」さんに行ったばっかりという
こともありまして、若干やはり弱い印象になる感じは否めませんでした。しかし、大金さんの
温かいお心のこもった接客は3店の中では群を抜いていた印象を受けました。
こういうお人柄の素晴らしい親方のもとで学ばれる御弟子さんはある意味羨ましいなあという
印象でしたねえ。
CA22F9BO.jpg
お勘定もサービスしていただきまして誠にありがとうございっました。
また札幌に来る機会がありましたら、お伺いしたいなあと思います。
大金さん並びにスタッフの皆さま楽しいひと時を過ごすことができまして
誠にありがとうございました。

札幌にきたらやっぱり味噌らーめんをたべなきゃいけないでしょうということで
すすきのにあります味噌らーめんの超有名店「けやき」さんに寄ってみました。

CAGHYN31.jpg
深夜に行ったにもかかわらず、店の前には10人の行列。
マイナス七度の極寒の中、並んで待っていました。寒いとはまさにこのこと・・
CAO9CLZO.jpg
25分ほど待って、ようやく中に・・・
熱々の味噌ラーメンを冷え切った身体に流し込む・・
札幌のこのものすごい寒さが良いエッセンスになっているんだろうな
と感じました。東京の寒さだとこうは美味しく感じないんだろうなと・・
野菜たっぷりの味噌ラーメンでした。←つづく

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/750-92433915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)