FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



恒例のサタデートリプルスーパースペシャル

毎日が土曜日だったらいいのに
と思いたいほど、築地の土曜日の仕入れは
本当魅力に溢れております。
翌日が日曜日なために、置いておいてもしょうがないために
需要と供給のバランスで普段の日よりも安く仕入れることが
できます。
この日は最高級の大分県豊後水道のマナガツオと
これまた大分県の別府市でとれます城下かれい、
そして愛知県一色の活けのしゃこを仕入れることが
できました。

CAQW8IP3.jpg
マナガツオ。名前にカツオとついておりまっすが、カツオの仲間ではありません。
カツオはサバ科。マナガツオはマナガツオ科のお魚であります。
名前の由来としましてはマナガツオが獲れる瀬戸内地方の方がカツオと同じ
くらいに美味しいのでこの名前をつけたとか・・。
昔から「西海にサケなし、東海にマナガツオなし」と言われるように、
マナガツオの産地は紀州、瀬戸内、豊後あたりで獲れるのがほとんどの
お魚であります。えさはくらげ類を食べているそうでして、旬は12月から
2月にかけての冬場が美味しいお魚であります。西京味噌に漬けて食べますと
絶品この上ない旨さを発揮いたしますね。
CAW1JCA0.jpg
大分県別府の城下カレイ。
大分県速見郡日出町の別府湾の城下海岸で捕獲されるマコガレイを指す通称でありまして

別府湾上空写真
240px-Beppu_Gulf.jpg

日出町にかつて存在した日出城(暘谷城)城下の海で漁獲されることから城下かれいの通称が付いた。この付近で海中から温泉湧出量日本一を誇る別府温泉の清水が湧き出ており、海水と真水が混じる汽水域となっており、海水性・淡水性のプランクトンを食べて成長する城下かれいは、泥臭さがなく、味は淡白かつ上品で、古くから高級魚として珍重されているかれいであります。

CA9V36QQ.jpg
愛知県三河湾に面する一色町のしゃこ。
江戸前の代名詞でもありました神奈川県小柴のしゃこが全く獲れなくなった
昨今。それに代わる漁場として、北海道石狩湾産、宮城県松島沖産、そして
瀬戸内海播磨灘産辺りが築地にも入荷しておりますが、今やしゃこの水揚げ高
の日本一の県は愛知県産のものでございます。
三谷漁港(蒲郡市)・一色漁港(西尾市、旧一色町)・片名漁港(南知多町)・鬼崎漁港(常滑市)といった、
三河湾、伊勢湾辺りでは今も多くのしゃこが獲れております。
しゃこはそのグロテスクなスタイルから、特に女性の方などには好き嫌いが分かれやすい鮨種でありますが、
このしゃこには素晴らしい栄養素が豊富に備わっております。
貧血予防に効くと言われますビタミンB12や、銅、亜鉛が魚介類トップクラスの含有率の
素晴らしいしゃこ君であります。
甲殻類の鮨種の美味しさは茹で上げにあると言われておりますが、
このしゃこも活きているしゃこを茹であげたときの口に入れたときの
感動はちょっと蝦蛄に対する見方を変えるかもしれません。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/759-aa5c155a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)