FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



北海道米の素晴らしさ

今回の札幌訪問で感じましたのは、北海道のお米の美味しさでした。
北海道という寒冷地で、稲作農業というのは、寒冷地では冷害という
要素もあり、特にやませと呼ばれます春から秋にかけて、北海道、東北地方の
太平洋側にオホーツク寒気団より吹く冷たく湿った北東風による影響で稲作事業は
困難なものという定説が明治時代の頃より昭和の中頃までは
あったそうでありますが、北海道の農業試験場での並々ならぬ試行錯誤の努力の
結果、寒冷地においても生育できる稲の品種の改良に成功されたそうであります。
CAG0X29G.jpg
北海道札幌在住のAさんのご案内で札幌市役所そばにございます「日本料理をとわ」さん
にお伺いする機会がございまして、その時のお食事の席でお料理の〆でいただいた
「ゆめぴりか土鍋ご飯」。このご飯が実に美味しかった。
ゆめぴりかは北海道では、平成20年に新しく世に出た品種だそうでして、ふんわりとした
柔らかさ印象の美味しいお米でございました。
CABXB930.jpg
北海道を離れるときに、Aさんがお土産に北海道産のお米の数々を手に持たせて
くれました。ありがとうございました。
CA1VULAV.jpg
お米の主成分はデンプンでありまして、デンプンはアミロースとアミロペクチンから
できているそうであります。アミロースの含量はご飯の食味を示す粘り、硬さと深く
関係しているそうでして、アミロース含量が低いほど、ごはんは粘って軟らかくなります。
北海道のお米全般に言えることは、このアミロース含量は低い傾向にあり、炊く場合は
水の量を若干少なめにするようにした方がよい感じでありますね。
CASRNN4O.jpg
家に戻って、北海道の色々のお米を試食しまして、
やはりどのお米もかなり質的にも素晴らしく将来的には当店のお米の富山こしひかりにも、
取って代わる可能性を感じるほどでございました。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/760-eab85591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)