FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 赤坂見附 「鮨喜久好」さん 赤坂「ととや魚新」さん 赤坂見附「コヒアアラビカ」さん 三宿「シニフィアンシニフィエ」さん 三宿「そば処しおじま」さん 池尻大橋「納豆工房せんだいや屋」さん 原宿「中華四川料理 龍の子」さん パート2

世の中ご縁がないお店はいっぱいありますが、こちらの
「すし処喜久好」さんもその中の一つに加えられてしまった
ことに対しては甚だ残念ではありました。
またの機会に改めて・・とは思いましたが、このあとに伺うある
お店のマダムから衝撃のお話を聞くことになるとは、この時点では
思ってもいませんでした。そのお話はまた改めて・・・
しばし呆然と立ちつくしてから、このあとどうしようかとふと
考えておりました。前回の赤坂見附の訪問時と全く同じ展開に
なりましたが、なんとなくこのあと、「京料理鈴よし」さんにまた
行っても良かったのではありますが、まあせっかく赤坂見附まで
来たのですから、また違うお店に行くのも悪くはないかなあと思ったもので、
以前当店のお客様のTさんより、赤坂サカスに程近いところにある
「ととや魚新」さんもとってもいいお店ですよというお話をお聞きしたのを
思い出しまして、取りあえずそちらに伺うことに決めました。
地下鉄千代田線赤坂駅、TBSの赤坂サカスから程近いところにあります
こちら、「ととや魚新」さん。名前からして和風割烹風の造りの建物かなあ
と想像しておりましたら、お店の前まで来てみますと、割とモダンなビルの
佇まい。「へええこういう感じなんですね・・」とちょっと驚き。
お店の前には色々とお昼のお品書きが書いておられます。
何にしようかと迷ってしまいましたが、
取りあえずお店の中に入ってみることに・・・
CA109GSL.jpg
店内は和の品のとっても良い雰囲気のお店になっております。
いやあさすがは赤坂ですね・・・。このあたりは素晴らしいですね。
店内にいらっしゃる仲居さんが僕をお店のカウンターの席に案内
してくださりました。
カウンター席に真ん中に座りますと、目の前に、このお店の若いご主人さんが
明るい笑顔で「いらっしゃいませ!」と元気な声で迎えてくださいました。
仲居さんからメニューを渡され、色々眺めてみましてこの
「炭篭弁当」というのが目に留まり、それを頼むことにいたしました。
CA9W1W7Y.jpg
ご主人が冷蔵庫からたくさんのタッパを出してきて、それを
見てみると、とってもタッパが綺麗。よく掃除が行き届いて
いるんだなあと感心いたしました。僕も見習わないと・・(苦笑)
タッパの中の煮物等の色汁を見てみると、全て薄い色をしていたので、
このお店は関西系の料理なんだろうなあというのが分かりました。
ご主人、僕が冷酒を飲んでいるのを見て、この美味しい逸品を
出してくれました。この金目の肝の寄せものが良いお味でした。
長芋の煮物を食べて、こちらが京料理のお店であると確信いたしました。
CA8ZS4I8.jpg
しばらくいたしまして、仲居さんからこの「炭篭弁当」がやってまいりました。
美しいですね。まさに春の装いのようで・・・。
煮物の味付けはぎりぎりの薄味で、まさに京都。真ん中にあります溶きがらしのついた
わらびのたたきものを寒天で固めたものはまさにととや魚新さんの技をまざまざと
感じました。そして絶品だったのは桜のご飯。鯛めしを桜色に染めて、桜の花びらの型に
整形されたものは、ひさしぶりに唸らされる絶品のご飯でありました。
CAGHXFNO.jpg
ほんのり山椒の味がする赤出汁も薄味で美味しかったです。やはり赤坂という場所柄、
ホワイトカラーの方がどちらかと言えば多い場所柄もあるでしょうから、味付けは
やはり僕のいる下町よりも薄味である感じがいたします。
CA3G1LGU.jpg
〆は本蕨粉を使ったわらびもち。
うまかったなあ^-^
CASDXROG.jpg
生ビールに、冷酒一合、お弁当に、白いご飯、赤だし、水物を食べて4,000円ちょっとのお勘定は
かなりお安かったです。
ぜひまた赤坂に来る機会がございましたら、またお伺いいたします。
ここは本当お勧めですね。←つづく

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/18 17:43】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/815-be99a6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)