FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 赤坂見附 「鮨喜久好」さん 赤坂「ととや魚新」さん 赤坂見附「コヒアアラビカ」さん 三宿「シニフィアンシニフィエ」さん 三宿「そば処しおじま」さん 池尻大橋「納豆工房せんだいや屋」さん 原宿「中華四川料理 龍の子」さん パート3

赤坂の街で45年もの間、お店を営んでいるお店は多分いくつかのお店が挙げられるだろう
は思いますが、その間、一日も休まずにお店を営んでおられるお店はたぶん
こちらのお店だけかも知れません。
赤坂の主ともいえるお店「コヒアアラビカ」さん。

CAM8WTWU.jpg
アラビアモカイエメン№1深煎りの珈琲一杯2,000円。
珈琲一杯2,000円ははたでみると、確かに高く感じてしまう部分が
あるかと思いますが、この珈琲を実際飲んで見ると、珈琲に対する見方を
変えてしまうほどの圧倒的な世界観を感じると思います。
ここの珈琲は言うなれば、滋賀県東近江市八日市にあります招福楼さんのお吸い物に
似ているようなまさにこの世のものとは思えない澄んでいる味と言えば良いでしょうか。
全くの酸味のない珈琲。クリームは出ません。砂糖の変わりに自家製の黒糖が出ます。

CA4IL1IO.jpg
CAR3F22Z.jpg
今回もこちらのお店のマダムと色々とお話することができました。
赤坂の歴史についてはこの人に訊けというくらい、赤坂の歴史については
本当よくご存知の方であります。赤坂は株屋さん、投機、金融屋さんがこの
街に入ってからすっかり変わって魅力のない街に変わってしまったと嘆いて
おられました。マダムのお話で印象に残ったのは、日本人には投機は向いていない。
投機に走ればそれこそ、欧米に手玉にされるのが落ちというもの。
日本人に向いているのは、古来から決まって、「モノ作り」。古来伝統の「ものを作る」
この伝統に特化すれば、これからもなんとかやっていける。とにかく「ぶれないこと」。
これが大事よ!と本日も色々なことをお話くださりました。
僕が、また前回と一緒で「すし処喜久好」さんに残念ながら伺えなかったんですよと
マダムに言いますと、マダムが悲しそうに、「喜久好さん4月いっぱいでお店を
やめられるそうよ」とおっしゃられ、僕もそれには「え!そうなんですか」とびっくり
いたしました。

コヒアアラビカさんのお店を出て、ならびにあります「すし処喜久好」さんの
お店の前を再び通った時に、なんとも一つの時代が終わったんだなあというとても
ぽっかり大きな穴があいたような寂しさを感じずにはいられませんでした。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/816-f4789f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)