FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 赤坂見附 「鮨喜久好」さん 赤坂「ととや魚新」さん 赤坂見附「コヒアアラビカ」さん 三宿「シニフィアンシニフィエ」さん 三宿「そば処しおじま」さん 池尻大橋「納豆工房せんだいや屋」さん 原宿「中華四川料理 龍の子」さん ラスト

久しぶりの表参道・・・
学生時代は一年半の間この街でバイトをしていたので
いろいろな思い出がある街でもあります・・・
CAV7QLQP.jpg
昔に比べて商業的色彩が色濃い街に変わってしまったのが
なんとももの悲しい感じでありました・・・歩いていても
本当つまらない・・・ここは銀座じゃないんだから・・・
悲しいなあ・・・

変わらないのはこのオリエンタルな土産物屋さんの建物だけ・・
CA88P7MX.jpg
あとこの明治神宮・・・
ここだけはいつまでも変わらないでいてほしい・・・
CAV7V1JE.jpg
おみくじを久しぶりにひいてみました・・・何年ぶりかなあ・・・
CADPLDS6.jpg
竹下通りにも久しぶりに・・
竹下通りも前の方が楽しかった・・・
今は意外とおとなしいお店が多くなった気がする・・・
わくわく感がないんだよなあ・・・
多分皆も感じているのでは・・・
CA3MFRDK.jpg
帰りに、「中華四川料理の龍の子」さんへ入ってみることに・・
CAZUI5WQ.jpg
以前、とある週刊誌でこちらのお店が出ていたので、今回初めて
お伺いいたしました。こちらのご主人のYさんは以前に赤坂に
あります「四川飯店」さんの創業者陳建民さんのもとでご修行
された程の凄腕の持ち主のご主人さんだそうでして、一度お伺い
したいなあと思い、ようやくお伺いすることができました。
CANU3C75.jpg
CAV0YLLA.jpg
CA5HHCFW.jpg
CAPAYT0S.jpg
料理は日本人に合わせた辛さ控えめの四川中華料理という印象で
とってもおいしかったのですが、ご主人のYさん、調理は全くされておられず、
すべて何人かおられるお弟子さんに任されておられて、まあそれはいいのですが、
店内のテーブルでぷかぷかとたばこをふかされて新聞を読み、僕が店にいる間、途中三回は
僕の横を通ったでしょうか、その間、一度も「いらっしゃいませ」の一言も
おっしゃられずに、僕のいるあいだ、ずっと無言。その間、お弟子さんは僕に色々気をつかって
くれたのですが、僕も何かタイミングの悪い時に店に入ってしまったのかなあとも思ったの
でありますが、後からご常連のお客様が何組か入ってこられてからは、その方たちには
ご主人のYさん、自ら率先してにこやかに接客される有り様。何だ、僕は客とは思われてはいないんだなあ
と、ちょっと、お昼に初めてお伺いいたしました赤坂の「ととや魚新」さんの温かな接客をして
くださいました若いご主人さんとの180度も違う接客ぶりに、
思わず苦笑いするしかありませんでした・・・。

接客ってやっぱり大事ですよねえ、それをまた実感いたしました
本日の一日でございました。←おしまい

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/24 11:37】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/821-8802ffc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)