FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



青梅の葛饅頭

六月に入りまして、青果屋さんの店頭にも
青梅が目に付くようになりました。
青梅と言いますと、焼酎やブランデーを使いまして、
ご家庭でも梅酒造りに勤しまれて方もいらっしゃるかと
思いますが、当店でも毎年自家製の梅酒を作って店でも
お出ししておりますが、それとは別に、青梅を使った
水物も暇がありますと、作ったりします。
CA8TZHLP.jpg
和菓子屋さんなどは、水無月の季節になりますと
じめじめとした暑さを目で凌ぐという意味も込めて
葛粉を使った葛饅頭を目にするようになります。
CAQ23QL9.jpg
青梅の実全体に針うちをしまして、それを銅製の鍋で沸騰しないように
弱火で湯がいていきっます。灰汁をこまめにとりまして、ある程度実が柔らかく
なってきましたら、それを流水にさらして、それを一晩水にさらし、青梅の酸味
を抜いていきます。
酸味をある程度残し、それをシロップで炊いていきます。
シロップで煮た青梅を使って、葛饅頭を作ります。
CAWMLP4O.jpg
本葛と青梅を煮た煮汁を合わせて、饅頭の生地を作ります。
だいたい分量としましては、葛粉30gに対しまして、煮汁が200ml
という感じでしょうか。生地を作りましたら、ラップを使って青梅を包み込んで、
それを蒸し器で10分ほど蒸し上げましたら、完成です。
青梅の甘酸っぱさが葛饅頭と絡まり、なんとも口に拡がる余韻がたまりませんね。
あーおーうめえなあ・・くだらんおやじギャグ ・-・
僕の好きな和菓子の一つでもあります。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/866-7c6638d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【青梅の葛饅頭】

六月に入りまして、青果屋さんの店頭にも青梅が目に付くようになりました。青梅と言いますと、焼酎やブランデーを使いまして、ご家庭でも梅酒造りに勤しまれて方もいらっしゃるかと思いますが、当店でも毎年自家製の梅酒を作って店でもお出ししておりますが、それとは別に... まとめwoネタ速neo【2012/06/07 09:36】