FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



上野藪そばさん

上野駅前にあります丸井デパートさんのすぐ真裏にあります
「上野藪そば」さん。
藪蕎麦さん系で「手打ち」と看板に書いて」あるのは
こちらだけかもしれません。
CA1J5QS9.jpg
アメ横のすぐそばにあるちょっと雑然とした立地条件
ということもありまして、お蕎麦屋さんとしては、
それほど風情には恵まれていない
印象に見受けられますが、でも一歩お店の中に入りますと、
クラシックのBGMが静かにかかって、外の喧騒をなるべく
遮断して、お店の内装には黒い窓格子が窓の内側に設置されて、
提灯が飾られています。その様は落ち着いた印象をお客様に
与えようとするお店側の努力が感じられます。

CAO0TMJD.jpg
せいろそば750円。この日はこちらに来る前に、浅草の「色川」さんで鰻重を
食べてきてしまったので、他のものは食べられなかったのでありますが、
「手打ち」と銘打っている割には、若干御蕎麦の風味、こしが先日お伺い
いたしました「池之端藪蕎麦」さんよりも弱い印象に見受けられましたね。
しかしこちらのお店が素晴らしいと思うのは、藪蕎麦さん系ではトップレベルでは
ないかと思われます(個人的にですが)伊豆の真妻の素晴らしい薫り高い
本山葵を使用されておられますので、この本山葵と
こちらの藪蕎麦さん伝統の辛目のそばつゆを絡めた感じがなかなかいいなあと。
そして蕎麦を食べた後の、さらさら系の蕎麦湯の入ったぴかぴかに光り輝く
真鍮製の蕎麦湯の入れ物から残ったそばつゆの入れ物の中にゆっくりと蕎麦湯を注ぎ、
それをじっくりと味わう。この瞬間は、まさにこのお店の醍醐味を感じました。
お店も通し営業されておられますし、上野で小腹がちょっと空いたときに
ふらっと立ち寄るにはちょうど良いお店かもしれません。←クリック

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/08 09:06】 | #[ 編集]

> コミケンさん、その折はどうもお世話様でした。
> 向島へ伺ったのが4月、季節はあっという間に駆け抜けて夏へ、なんとも早いものです。
> その昔、京都の学校を卒業し、家業を継ぐための修行をしたのがここ上野、というか御徒町でした。
> まだ小僧だった頃に、ベテランの番頭さんに連れられて行ったのは主に池の端の方、こちらの上野はたまに伺ったくらい。
> 天麩羅や鴨の抜きで一杯やった後、〆に蕎麦なんてのを覚えたのもこの頃でした。まだ、駆け出しではありましたが、ほんのちょっとお江戸の大人になったような気がしましたっけ。

染谷さんこんにちは。4月の折は誠にありがとうございました。
江戸の大人、僕も憧れます。
この日訪れた時も、お店に何人かのそんな方がおらっしゃいましたね。
僕的には50歳を過ぎないと、蕎麦屋で一杯は似合わない感じがなんとなく
いたします。将来、そういう江戸の大人になれればよいのですが・・・。
まだまだ僕自身人生修行が足りない気がいたします。
【2012/06/08 15:56】 URL | こみけん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/870-0272215f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【上野藪そばさん】

上野駅前にあります丸井デパートさんのすぐ真裏にあります「上野藪そば」さん。藪蕎麦さん系で「手打ち」と看板に書いて」あるのはこちらだけかもしれません。アメ横のすぐそばにあるちょっと雑然とした立地条件ということもありまして、お蕎麦屋さんとしては、それほど風... まとめwoネタ速neo【2012/06/09 18:19】