FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



郡上の鮎

古代日本において存在した郡県制というのは中央集権制のことで、
各地を領主が支配する封建制と対立する概念だそうです。
古代日本の律令制も中央集権を目指し、国の下に郡をおき、国司、
郡司をおきました。江戸時代、事実上国よりも藩が統治の基礎になり、
明治四年に藩を廃して府県をおいたため、郡はそれより下位の位置づけ
になったそうで。

ayu3.jpg
平安時代に
美濃国武儀郡の上にある郡ということでその名が付けられた岐阜県郡上市。
岐阜県のほぼ中央に位置し、飛騨高地の南にある山岳丘陵地帯であるそうであります。
市域のほとんどは長良川の流域であるそうでして、その他の河川の吉田川、和良川も国内屈指の
美味しい鮎の産地として鮎好きファンの方なら全国にその名を轟かしている素晴らしい場所
なんだそうです
CA1FU3JF.jpg
毎年、高知県友釣連盟が主催しております、全国の主要河川(約20河川以上)が参加しております
姿かたちの良さ、身の締まり、香り、味を品評する鮎全国清流めぐり利き鮎大会で、
平成20年にこちらの郡上で獲れる天然鮎がグランプリを獲得されたそうです。
dc061503.jpg
昨年もこの郡上の鮎を使いましたが、やはり身質が他のところよりもしっかりとして、
そして美しいスタイルなので、焼きあがった姿がなんともかっこいいと感じますね。
味わいも昨年同様に素晴らしく、とっても満足感のある鮎ではないかと思います。
兵庫県の揖保川、高知県の安田川と全国屈指と言われる天然鮎はまだ味わったことは
ありませんが、今まで食した鮎の中では、
個人的にはこの郡上の鮎、島根県の高津川の天然鮎と双璧だなと思いますね。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/879-9f624f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)