FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



とんかつ模様

とんかつの歴史について調べてみますと、
1899年(明治32年)に、東京銀座の洋食店「煉瓦亭」さんが考案した「豚肉のカツレツ」(のちに「ポークカツレツ」と改称された)は、それまでの「カツレツ」とは一線を画す料理だったそうでして、大量の油で豚肉を揚げ、温野菜のかわりに生キャベツの繊切りを添えて提供し、世の多くの人たちに人気を博したそうであります。

CAOVNANU.jpg
この煉瓦亭さんのポークカツレツから、1918年(大正7年)に台東区浅草にあった河金さんという
洋食屋台のお店が「カツカレー(河金丼)」を考案。

1921年(大正10年)に新宿区馬場下町の蕎麦屋三朝庵さんの店主が宴会用に用意していた豚カツが、宴会のキャンセルで大量に余ってしまったため、それを卵でとじこんだのが始まりの「かつ丼」を考案。

同年、新宿の「王ろじ」さんが厚いヒレ肉を大量の油で揚げる技法のカツレツを、初めて「とんかつ」と命名し売りだしたとされるそうでして。

1923年(大正12年)の関東大震災後、洋食や中華料理の人気におされて人気が下降していた日本蕎麦屋さんが、起死回生策としてカツ丼やカレーライスを扱いはじめ、気安く食べられる「蕎麦屋の洋食」として大当たりすることに。
CA3VMVDK.jpg
1929年(昭和4年)には、上野御徒町の「ぽん多本家」さんの創業者であり、
宮内省大膳職で西洋料理担当の経験のある島田信二郎さんが、若かりし頃に
東京上野御徒町の「ぽんち軒」(もしくは「ポンチ軒」)さんでのコックをしていた当時
に厚い肉(2.5cm~3cm)の中心まで火を通すとんかつ調理法を考案し同店で提供を始めた東京都御徒町の洋食店「ポンチ軒」さんが「とんかつ」を販売。厚いカツを箸で食べやすいようにあらかじめ包丁で切り分け、茶碗飯と漬け物と味噌汁で食べるという和定食のスタイルでお客さんに出した。2.5〜3センチという厚くスライスされた豚肉に十分に火を通す加熱調理法を考案したご主人の島田信二郎さんは、「とんかつの発明者」と呼ばれるそうですが、ご自分の料理を「とんかつ」と呼ばれる事を嫌っていたとか。

1932年(昭和7年)には下町の上野の「楽天」さんや浅草の「喜田八」さんなど「とんかつ専門店」を名乗る店が次々と開店し、とんかつブームというべき様相を呈した。
同じ頃、須田町食堂やデパートの大食堂など、和洋中華のすべての料理をあつかう大衆飲食店が人気となり、豚カツを世間に広く普及させた。 という流れ

CAT3SHMZ.jpg
僕がとんかつという食べ物を初めていただいたのは、確か中学生ぐらいだったでしょうか、両親に
上野広小路にあるデパート松坂屋さんの買い物の帰りに、そのすぐ裏手にございます「蓬莱屋」
さんというお店ででひれかつを食べたのが最初だったように思います

CAX9FAJL.jpg
その時の少年の目を通して感じたものは、白衣を身に包んだおっかない顔をしたおじさんが
真剣な顔をしてとんかつを揚げていた様。
初めて座ったカウンター席でおじさんの揚げる姿を
ちょっと場違いなところへなんとなく来てしまったのではと思いながらも
緊張した面持ちでじっと眺めていたように思います
CABW81XC.jpg
「坊やおまちどう」
おっかないおじさんが優しく目の前に置いてくだいました
綺麗に輝くとんかつ。
初めてみるその食べ物に
「わああ・・」
とにかくとてつもなく感動したのを覚えております
CA2L5JK3.jpg
あれからもう僕も30年近くの歳をとり、これまであちらこちらで
「とんかつ」を食べる機会がございましたが、やはりこういう美味しい
食べ物を食べられる日本人で良かったなあという思いでしょうか。
お店によって多少のやり方の違いこそありますが、それでもそれぞれの
お店のご主人さんが真剣な表情で、一生懸命に揚げられる「とんかつ」。
この素敵な食べ物は、始まりこそ洋風のものではありましたが、多くの職人
の皆様の創意工夫により、芸術的ともいえる今では世界に冠する
日本を代表する食べ物であります。
とんかつやっぱり最高ですね。
しかし、まつやさんに行って、藪蕎麦さんに行き、
その足で淡路町の「やまいち」さんで特ロース(2,000円)食べて、
続けて、勝漫さんでまた特ロース(2,100円)を食べる。
いくらとんかつが好きだからと言ったってアホちゃう?だから太るんだよ!
そう思います。←クリック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/881-0879350e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【とんかつ模様】

のちほど・・ まとめwoネタ速neo【2012/06/20 13:13】