FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



時しらず

鮭の種類について調べてみますと、
「銀鮭」、「紅鮭」、「キングサーモン」、「ノルウェイサーモン」、
「トラウトサーモン」、「カラフトマス」、「白鮭」というように分けられるようになるそうです
bunpuzu.gif
「銀鮭」
現在のスーパー等で見かける「銀鮭」はほぼチリ産の養殖物だそうでして、
天然ものはごくたまにアラスカ近辺で獲れることもあるそうですが、ほとんど日本には
入ってこないそうです。スーパーの店頭には塩鮭としてあがり、身の色がオレンジ色
をしているのが特徴でもあります。
「紅鮭」
現在のスーパー等で売られている「紅鮭」はアラスカにあるブリストル湾で取れた
ものがほとんどだそうであります。色は真っ赤で美味しそうに見えますが、どちらかと言えば
脂分は少なめだそうです。紅鮭は長い川に帰ってくる紅鮭ほど美味といわれているらしく、
ロシアのアムール川やカナダのユーコン川で取れたものは昔から美味しいと言われているそうです。
余談ですが、このロシアのアムール川に帰っていくべき鮭が迷子になって日本で偶然みつかる
鮭があります。これを北海道では幻の鮭児(ケイジ)と呼ばれて珍重されております。

CAZ0K4VR.jpg
「キングサーモン」
アラスカ近辺をはじめとして、主に北太平洋やオホーツク海、日本海北部などに生息しています。しかし、日本の川に遡ってくるキングサーモンは、ほとんどないそうです。北米の河川の生まれですが、日本でも回遊中のものが三陸沖の定置網にかかることがあります、それを「マスノスケ」という名前でまれに市場に
入荷することはありますが、数は非常に少ないです。そのため、日本のお店に並んでいるキングサーモンは、ほとんどがカナダなどからの輸入物だそうです。
「ノルウェイサーモン」
大西洋鮭。ノルウェー近海で昔からよく採れていましたが、現在では海中いけす養殖も盛んに行われています。市場に出回るものは、ほとんどが養殖だそうです。脂があってよくムニエルで見かけますね。
「トラウトサーモン」
チリ、ノルウェーなどで養殖されたニジマスのことだそうでして、市場やスーパーなどではトラウトやサーモントラウトと呼ばれており、主に切り身で販売されているほか、コンビニエンスストアにある「鮭のおにぎり」「ますの寿司」「お弁当」などの具材に使われているのでよく見かけますね。
「カラフトマス」
日本ではサクラマスと呼んだり、ピンクサーモンとも呼ばれております。
漁獲高は多いそうですが、「シャケ缶」と呼ばれているほとんどが缶詰等の加工原料になっており、
イクラやスジコでマスコと表示されているのはこのマスの卵のことだそうです。

CAKNINWN.jpg
そして「白鮭」
日本では最も馴染み深い日本でサケと呼ぶ場合、たいていはこの白鮭のことを指しますね。
スーパーでは獲れる時期によって、秋鮭、秋味、などと言う別名で販売されています。
北海道や本州北部に多く生息しており、水揚げ量の多い地域は日本では北海道や東北地方(三陸)で、
海外ではロシア、アラスカ、カナダなどだそうです。
身の色は淡いオレンジで、脂肪分は漁場や時期によって違います。
白鮭の中でも「時しらず鮭」は、春から夏に北太平洋ロシア沖を回遊する若い白鮭のことで、
生まれた川に戻る時期を間違ってしまい、ごくたまに漁獲される白鮭だそうです。秋の産卵を
迎える前の卵巣や精巣に栄養を吸い取られていないので、脂分もありましてとっても美味しい
生命力あふれる天然鮭であります。
CAZ7N0RN.jpg
先日北海道の羅臼であがりました「時しらず鮭」。
やはり見事な美味しさでありました。
生の鮭が入りますと、作ります、鮭の中骨付近にあります鮭の腎臓をつかいました
通称「めふん」も今製作中であります。
お酒好きの方ならたまらない逸品の塩辛でありますね。
6時前から書き始めて、もう9時過ぎちゃいましたね
あああ3時間も掛かってしまった。
このブログ書いて疲れました。
これから仕事するの嫌だなあ(笑)。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/904-a0c943e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)