FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



再び北海道へシリーズパート2

札幌での所用を終えて、知人のAさんの粋な計らいで
今が見所の美瑛の畑の景色、富良野のラベンダーを見に
札幌から汽車で旭川へまず向かいました。
北海道の人は電車とは言わずに汽車と言うそうです。
昔、蒸気機関車やディーゼル車が多かった名残だからみたいです。
CAASI09S.jpg
初めて着いた旭川駅。かなりお洒落な駅であります。
駅舎はまだ出来て間もないとか・・。駅前はあんまり何も無い感じ・・。
何気にだだぴろい感じでした。旭川駅前には東京にもあちこちにあります
「ラーメン山頭火」さんの本店が駅近くにありました。以前東京の恵比寿にある支店には
伺ったことはありますが、せっかくですので本店にも行ってみました。
CAVK0FAY.jpg
「とろ豚チャーシューメン」950円
チャーシューはかなり柔らかい。スープはしっかりとした濃厚な塩味とんこつ。
どちらかと言えば旭川ラーメンというよりも博多ラーメンに近いスープ。
麺はちゅうぶとちぢれ麺。普通に美味しかったではありましたが
まあ恵比寿のお店に伺ったときにも思いましたが、やはり僕自身
「山頭火」さんの「ラーメン」とは相性はあんまり合わない感じがいたしますね。
店員さんの応対はさすがに恵比寿のお店と違いまして、本店ということも
ありまして丁寧で良かったです。恵比寿のお店は店員さんの客を客とは思わない
横柄な接客が気になった所がありましたが、だいぶ昔の話ですが、今はよくなったのかな・・・?
CA4AK4D6.jpg
本当は旭川ラーメン発祥のお店といわれます「蜂屋」さんに行きたかったのですが、
時間の関係で、もう一軒の旭川にあるラーメン店「梅光軒」さんに伺うことに・・・。
CABVFG7A.jpg
旭川ラーメンの特徴というのは、昔旭川では養豚業が盛んであったということで、豚の廃材を
利用した豚骨を使ったスープと北海道という場所柄の昆布と煮干を使ったWスープが特徴だそうであります。
あと、冬場マイナス30度にもなる気候という土地柄もあって、ラードもスープに加え冷めにくくする
感じも特徴なんだそうであります。あとスープに絡みやすいちぢれた麺も特徴で、ストレートな麺の博多とは
この点でも違いが見られますね。
CAPUT2EQ.jpg
梅光軒さんのラーメンは、性格がいいなあという印象。一言で言えばマイルド。
飽きの来ない味といえば良いのか、ぐっとくる特徴はないけれども、総じて穏やかで
バランスのとれた美味しいという味わいでしょうか。あと、北海道にあるラーメン店で
一番元気のいいお店というくらい、店員さんの活気のある声は凄かったです。
これもこの店の魅力の一つかもしれませんね。
CA6HNENB.jpg
札幌でも東京に戻る前に、やっぱり札幌の味噌ラーメンが
食べたいと思い、有名店の「白樺山荘」さんへ
CAUTVN94.jpg
「味噌チャーシューー麺」。
2月訪問時にいただいた「味の三平」さんほどのパンチは感じませんでしたが、
ラード臭のするスープの味はなかなかバランスがよく美味しかったです。
チャーシュウのお肉も柔らかすぎずに
旨さがのこって美味しく、麺もちぢれ麺でスープに絡んで美味しかったです。
こちらのラーメンはは食べ進んでいくうちに、どんどんスープの下から色々な
具が出てきて、飽きさせない展開。よく出来ているラーメン。三軒行ったお店の
中では、一番良い印象に残ったお店でしょうか。

CAB3447J.jpg
今回の北海道訪問では、札幌、旭川と北海道の二大ご当地ラーメンのおおよその
イメージを掴めたのは収穫だったように思います。
お忙しい合間に案内をしていただいたAさんには感謝しております。←つづく

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/909-03081dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)