FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広島県太田川の天然鮎の感想

広島県を流れる太田川。
中国地方の社会・経済・文化の基盤となる川とも言われております太田川は
広島県最西端の冠山を発し,広島県西部を流れ,広島湾に注ぐ,流域面積1,700平方km,
長さ103kmの一級河川だそうです。
この流域は古くは「安芸の国」と呼ばれ,16世紀に太田川デルタ上に毛利輝元さんが
広島城を築城してから,中国地方の中心として発展を続けてきたそうであります。
その後,第二次世界大戦末期の原爆投下により,太田川デルタを中心とする広い範囲
にわたり潰滅的な打撃をうけましたが,奇跡的に復興を果たし,現在では,
百万都市広島市を支える流域としてさらに発展を続けているそうであります。
oota.gif
太田川で獲れる天然鮎。
築地の市場にもたまにお見受けする鮎でありましたが、
今まで買い求めてきたことはありませんでした。
先日の土曜日にまた例のごとく、こちらの気の弱さから
お付き合いするはめに陥りまして、あえなく買わされて
しまいました

ohtagawa02.jpg
まあそうは言っても全国で獲れます天然鮎にはやはり興味はありますので
一体、太田川の天然鮎がどの程度の美味しさなのか、この際に例のごとく
一匹塩焼きで試食してみました。
CA6KZAB3.jpg
身の形を見ますと、流線型でかなり締まった筋肉質の姿をしておりまして、
なんとなく以前使ったことのあります四万十川の天然鮎に似たシェイプを
しております。
焼きは意外と他の天然鮎よりも早い感じで、火の通りいい様子。
焼き色も黄金色に美しくまるで貴婦人のような美しさ。
見た目はかなりグッドでした。
肝心のお味のほうはと言いますと、うん、天然鮎としては、ハーモニーのある静かに美味しい
という感じだったでしょうか。安田川や、高津川や郡上の鮎のようなぐぐっと唸るというほどでも
ありませんでしたが、優等生と言えばよいでしょうか、学級委員長のような
存在、まとまりの良い総じて好印象な鮎という感じでありました。
また時期によって味の変化もあるやもしれませんので、また折をみて使って
みたいとは思っております。←クリック

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/07/23 22:40】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/912-b54b00d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)