FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 六本木ヒルズドイツビアレストラン「フランツィスカーナー バー & グリル」さん、六本木「日本料理 龍吟」さん

六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ1F
ドイツビアレストラン「フランツィスカーナー バー & グリル」さん
CAL087L5.jpg
黒生ビールSpaten Spaten と黒トリュフ入りフライドポテト
CAS89CLS.jpg
六本木ヒルズ真向かい246通りを入って少し歩くと
「日本料理 龍吟」さん
CADLMQCL.jpg
江戸切子の入れ物に入った冷酒の数々。
CAL286QU.jpg
前菜。10時間蒸した讃岐の蒸しあわびはちょっと蒸しすぎて味が無くなっていたのがちょっと・・・
あとのお野菜は美味しかったです。
CA32EHRM.jpg
牡丹鱧の御椀。かつおの風味が若干強め。塩加減は京都風で繊細さが出ておりました。
鱧の下にある賀茂茄子は返って味の邪魔になっている気が・・このあたりは好みでしょうか。
CATZWBI7.jpg
泳がし鮎の焼き物。これはちょっと・・見栄えはいいのですが、肝心の鮎が養殖・・・。
養殖鮎独特の脂がすごかったです。龍吟さんレヴェルなら鮎は天然を出してほしかったなあ。
CAHQIAS5.jpg
琵琶湖の天然うなぎの蒲焼き。
焼き方は丁寧でたれも綺麗に塗られていて、皮もぱりっとして
木の芽が散りばめられて美しい。
お味は天然うなぎにしてはややおとなしめ。
蒸しを入れている分、女性的な味。
僕の焼き方とはちょっと違いますね。
でも懐石料理の提供としては、いいのでは。
ごはんは、もう少し硬めの方が好みかな。
赤出汁の味は秀逸でした。
CAYXC6HR.jpg
-196度マンゴー菓子。
これはまさに龍吟さんワールド。
説明はいたしません。龍吟さんで食べていただければなと・・。(笑)
面白いお味でした。
CA1U9RZY.jpg
六本木ぷりん。
これは以前、ご主人修行先の青柳さんで食べた昔ぷりんと同じお味でした。
CAHQH9Q2.jpg
食後の感想としては
スペインカタルーニャのレストラン「エルブジ」さん
のフェラン・アドリア氏を意識しているのかなあ。
帰り際にご主人の山本さんと少しお話ししましたが、意外に小柄な方なのでびっくり。
世界に通用する日本料理が目標のようで、まだお料理は試行錯誤だとか。
六本木のような多くの外国人を含めた不特定多数のお客様を相手にするところでやるのは、
人に言えないかなりの大変さがあると思います。
真面目な方なので、これからも新たな日本料理の姿を求めて
誘惑は多いでしょうがぶれずに頑張ってほしいなと思いますね。
ご馳走様でした。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/934-e4972b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)