FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



きしめん文化を永遠に

当店のお客様Nさんご夫妻と先日、きしめん談義になりまして
Nさんの奥様が愛知県の名古屋出身で、最近では本場の地元名古屋でも
きしめんがすたれ気味になっている様子であるとか。
今では昔風のきしめんを出しているのは、意外にも新幹線の名古屋駅ホームに
あるお店だとか、名古屋人もきしめんを食べる人が時代的にも減ってきているそうで、
将来的にも、今後どうなっていくのか心配のご様子。
CAMW5A5Y.jpg
きしめんの起源は、現在の愛知県刈谷市(旧・三河国芋川)で作られたものが、"きしめん"の先祖という説が有力だそうでして、。 同地で作られていた平らなうどんは「芋川(いもかわ)うどん」と呼ばれ、江戸時代初期から同地の名物として知られるようになったそうです。
その後徳川尾張藩で芋川うどんにキジ肉を入れたものが藩の伝統料理となり、
、それがいつの間にか油揚げにとって替わり、その後庶民の間に広まったそうであります。
アツアツでも、冷やしても、楽しめる。その醍醐味はツルツルとしたなめらかな舌触りにあり
その旨さは名古屋の人以外でも嵌ってしまいます。
CAZU4UBP.jpg
人形町の交差点付近にあります、きしめんの「寿々木屋」さん。
美味しいきしめんを手軽に食べさせてくれるお店として、立ち食い形式の
お店の中では、大人気のお店がございます。
お店のできた当初は朝の9時くらいからやっていて、僕もよく築地の市場の帰りに
寄ってたんですが、だいぶ前から10時半オープンになって、それ以来本当一年に一、二回
ぐらいしか、たまにしか寄れないお店となってしまいました。
先日ひさしぶりにこちらによって、冷やしきつねきし440円をいただきましたが、
ほんのり温かい甘い油揚げとうまく混ざり合ってこれが美味しかったなあ。
きしめんののどごしも最高でした。近所にあったら、毎週食べたいと
思ったほど。美味しいきしめんを多くの人達にどんどん食べていただいて、
いつまでもきしめん文化が廃れないように祈りたいものです。←クリック

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/948-995980e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)