FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



結果を残すファビオ・カペッロさん

サッカーW杯ヨーローッパ予選、イングランドはクロアチアとのアウェー戦で、4対1で見事勝利を挙げた。ま、これでイングランド代表監督のカペッロさんに対するイングランド世論の反発は当分は無くなるであろう。クラブ監督時代は、ACミラン、レアルマドリード、ASローマ、ユヴェントス、と引き受けた全てのクラブで優勝という金字塔的な結果を残してきた、カペッロ監督。彼の監督としてのキャリアを疑う人は誰もいないであろう。今回初めての代表監督のイングランドでも、W杯予選突破は当然のことながら、もしかすると本大会の南アフリカでも優勝という結果を残すかもしれない。しかし、彼のサッカースタイルは、いつも批判の的である。結果は確かに残すが、面白くないサッカー。どこのクラブでも同じように言われつつ”けた。しっかり引いて守って、カウンターで点を取るサッカー。リスクの少ないサッカーであるから、わくわくした気持ちになれないということである。人の意見は色々である。チームが弱いと、ぼろくそに言われるし、逆にチームは強いが、そのサッカーは魅力的ではない。魅力を取ればよいのか、それとも勝負に常に勝つサッカーを目指せばよいのか、その判断は難しい。.理想は両方を兼ね備えているのがベストなのだが、そうは問屋がうまくおろさないだろう。でも、プロは結果が全てなのだから、イングランド国民は時にブーイングをしながらも、カペッロさんを支持していくしかないのかもしれない。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/95-5a5a72cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)