FC2ブログ
ご機嫌いかがですか?
いま、そのときに思っていること、感じたことを、述べたらなと思う次第であります。

プロフィール

こみけん

Author:こみけん
FC2ブログへようこそ!



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



酔っ払いおやじシリーズ 四谷「北島亭」さん 元赤坂「鮨はしぐち」さん パート2

北島亭さんのお店を後にして、四谷駅まで来て、
TさんはJRでお帰りなられるようでして、僕は地下鉄の丸の内線で帰ろうと思い、
駅前の交差点で、「本日はありがとうございました」とお別れいたしまして、
僕が地下鉄の入り口の中に階段を降りようとしたところ、不意に僕の携帯の電話が鳴りました。
そこからこの夜の第二幕の幕が上がりました。

電話の相手先は、先日北海道訪問時のときにお世話になった知人のAさんでした。
このAさんが誰かは10月には分かってくると思いますが(苦笑)。
地下鉄の中で電話するのもあれだと思いましたので、一駅分といいますか、
次の赤坂見附駅まで歩きながら、電話でもするかと思いましたので、そんなことで
赤坂見附まで歩くことにいたしました。
僕はこの先の途中にあります迎賓館や、紀尾井坂を通る道がとっても好きで、個人的には
東京マイフェバリット通りベスト5に挙げられる気がしております。でもそれは
夕方の時間帯にに限ってですが・・。この夕焼けの赤く染まった空と紀尾井町のニューオオタニの
ホテルの景色がとっても綺麗だなあと思ってしまいます。でもこの日は夜でしたので、
まあ迎賓館のライトアップは綺麗でしたが、それ以外は真っ暗でしたので、Aさんとの
電話の話に集中できました。
こういう夜遅くでもこの紀尾井坂をひっきりなしにふうふうと言いながら上ってくるジョギングランナーの方が
結構いらっしゃるのを見て、自分も少しは見習って運動しなきゃなあと思ったりもしたのですが。
Aさんと電話で話しながらもたぶんこれから来月以降は今回のような食べ歩きの回数が、必然的に減っていくだろうなあと予感するものを感じました。
Aさんとの電話を終えて、自分がいつの間にか、暗がりの中を歩いていますと、元赤坂の住所表示の
地域の中にいることを理解いたしました。

「あれ、この辺って、確か、昨年伺った鮨はしぐちさんのお店の近くじゃない?」と。
そう思いますと、自然とそちらのお店のほうに足が向いてしまいました。

CA653KNH.jpg

「あ、はしぐちさんのお店だ、まだ入り口の電気が点いているなあ」
しばしお店の前で考えていますと、何か、お店に入りたい衝動に
駆られてくる気持ちを感じました。←つづく

この記事に対するコメント

ご機嫌いかがですか? 酔っ払いおやじシリーズ 四谷「北島亭」さん 元赤坂「鮨はしぐち」さん パート2
bbocbccbqy http://www.g1yr21kntp0882c596v33sewyt77gb56s.org/
[url=http://www.g1yr21kntp0882c596v33sewyt77gb56s.org/]ubbocbccbqy[/url]
<a href="http://www.g1yr21kntp0882c596v33sewyt77gb56s.org/">abbocbccbqy</a>
【2014/05/11 22:57】 URL | bbocbccbqy #EBUSheBA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maguro39.blog123.fc2.com/tb.php/977-d302574c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)